天上の花

b0188757_537268.jpg

                                  ふたりならんで
                                  秋空のした
                                  願いはずっと、つないだ手のなか

                                  僕はまだ覚えている
                                  あの頃の息の仕方を

------- きりとり -------

大地は少しずつ冷え、清々しい風が吹き、
「天上の花」という意味を持つ、曼珠沙華が静かに咲く
韓国では、花と葉が同時に出ることはないから、
「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で「相思華」と呼ぶ
花言葉は、「情熱」「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」

羽に傷みがあり、恐らくは残りわずかな灯
時間は、それぞれに違う感覚で生命を包む
語りかけながら切り撮った大切な1枚

「生きることの本当の姿?」
「一生懸命に生きた人は、一生懸命に死ぬことができる」
そう言いかけて言葉を止め、少し難しいかな?と尋ねた。
「人は生きたようにしか死ねない」
そう言ってまた言葉を切り、
「いずれ必ず死んじゃうってことは違わないけどね。
・・・・・・あのね杏平、生命の重さに差はないけど、
生きる重さには差があるんだよ」と言った。
「アントキノイノチ」 さだ まさし著 幻冬舎文庫より

生命とは何か、生きるとは何か
心に響く言葉が多いハートウォーミングな1冊
手を差しのべ、支えられるひとでありたい

千葉から戻った際、和歌山の小学校には部がなく、諦めた吹奏楽
2年半の充電を経て、長女(中2)が入部
定期演奏会が楽しみ♪

b0188757_5352982.jpg

2枚目のphotoは、08年9月23日に埼玉県日高市巾着田で撮ったもの
- サービス終了した前 blogでup -

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。

時は過去へともどらない
色あせることなく こころに宿る
[PR]
by club_yume_ututu | 2011-09-24 21:07 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://takumi414.exblog.jp/tb/16337226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YORK at 2011-09-24 23:00 x
彼岸花、今年はじっくり撮りに行けてません。
今日、ようやく秋桜を撮りに行ってきました。
でも、後から見てみてたら、同じようなアングルばっかりでした。
もっと、いろんな角度から撮らなくちゃって\(__ ) ハンセィ。。。。
Commented by na_nase at 2011-09-25 09:44
おはようございます~

曼珠沙華、魅力的な花ですね。
とても惹かれます^^

アゲハとのツーショットが素敵…♪
Commented by 淡珠 at 2011-09-25 13:07 x
繋いだ手を離せば
願いは未来を繋ぐ
忘れられない
あの頃の息の仕方
Commented by club_yume_ututu at 2011-09-25 14:41
YORKさま、こんにちは。
ご丁寧にありがとうございます。

心ふれあう大切な瞬間
風光る秋の景色です。
青空にも黄昏時にもよく似合うコスモス
きっと、素晴らしい ひとときだったでしょうね♪
Commented by club_yume_ututu at 2011-09-25 15:00
na_naseさま、こんにちは。
ご丁寧にありがとうございます。

燃ゆる曼珠沙華の美しさに惹かれます。
羽に傷みがあるアゲハ
語りかけながら切り撮った大切な1枚です。
Commented by club_yume_ututu at 2011-09-25 15:17
淡珠さま、こんにちは。
ご丁寧にありがとうございます。

めぐり逢いのなか
ふたりの意味を育ててみよう
Commented by michito_n at 2011-09-25 17:45
ご無沙汰しております。

情熱的な色と繊細な造りが
曼珠沙華の魅力でしょうか。

撮影も静かにその時を待つ・・・という
繊細な感じがしました。
素敵ですね。

2枚目のお写真、懐かしゅうございます^^
Commented by osakaken at 2011-09-26 19:42 x
先日 彼岸花が咲いていて・・やっぱりお彼岸なんだなあと。
我が家の小さなテラスでも今年 アゲハが4羽ふ化して 飛んで行きました。これから 寒くなり 外の生き物には 辛い季節ですね。痛みのある羽が 私などには 自分と重なります。
Commented by nanami_nanasawa at 2011-09-26 23:47
ごんばんは^^

天上の花っていうんですね。
天上の花に寄り添う蝶、絵になりますね
Commented by sianest at 2011-09-27 23:54

「相思華」ですか。
とても素敵ですね。

今年はまだ曼珠沙華を見ていません。
子供の頃は少し毒々しい花のように感じていたのですが
いつの間にか魅力的だと感じるようになりました。

先日 一生懸命に生きた人の一生懸命な最後を見ました。
アンパンマンの顔が濡れたのはそのせいでした。
私も最期にはずっしりと重みのある人生だったと思えるように
生きていきたいです。


追伸:
takumiさん
ご無事で何よりでした。

被災地へのボランティアって、ボランティア経験のないものでも
務まるものでしょうか。
Commented by needle-life at 2011-10-01 12:01
正直に頑張った事にため息をつきたくなる時があるけれど、
無駄じゃない、大切なことと思えます。
生きる重さに差がある、いい言葉ですね

曼珠沙華の花の持つ意味、初めて知りました
あぜ道に咲いていたりしますが、今度見つけたらじっくり見ようっと
Commented by club_yume_ututu at 2011-10-02 09:15
michito_nさま、おはようございます。
ご丁寧にありがとうございます。

息をのむほど美しい曼珠沙華
羽に傷みがあるアゲハ
1枚目のphoto.は5時に起き、
心を使って撮ったものです。

覚えていてくださって嬉しい♪
Commented by club_yume_ututu at 2011-10-02 09:41
osakakenさま、おはようございます。
ご丁寧にありがとうございます。

朝晩は肌寒く、秋の深まりを実感します。
どうぞ、ご自愛ください。

積み重ねた日々は財産。
多くのものをいただきながら、生かされていることに感謝します。
Commented by club_yume_ututu at 2011-10-02 09:44
nanami_nanasawaさま、おはようございます。
ご丁寧にありがとうございます。

燃ゆる天上の花、翅に傷みがあるアゲハ
語りかけながら切り撮った大切な1枚です。
Commented by club_yume_ututu at 2011-10-02 15:10
sianestさま、こんにちは。
ご丁寧にありがとうございます。

真っ赤に燃え上がる美しさ・力強さ、
そしていっときに咲き、すぐさま枯れてしまう儚さ(華の命は1週間)
燃ゆる曼珠沙華の美しさに惹かれます。

生まれた時に定められている命の時間“定命”
誰も“自分の命の長さ”を知ることはできません。
>一生懸命に生きた人の一生懸命な最後を見ました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
sianest様もお力をお落としになりませんよう、ご自愛下さい。

食料、水の確保、移動手段の確保、ボランティア保険に加入などが必要です。
被災地に入る前に的確な情報入手をしてください。大抵は“社会福祉協議会”で入手できます。
現地では、(ボランティア)経験者がリーダーとして声かけをしますから、初めてですと不安でしょうが、
気負いしないで汗をかくことや現地の方と触れ合うことを楽しむつもりでご参加ください。
Commented by club_yume_ututu at 2011-10-02 15:15
needle-lifeさま、こんにちは。
ご丁寧にありがとうございます。

>正直に頑張った事にため息をつきたくなる時があるけれど、
無駄じゃない、大切なことと思えます。
仰るように考えます。大切なことは、process.
結果は自ずとついてきます♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Big Bird 神様のカルテ >>