Agapanthus

b0188757_1172940.jpg

                                       降り暮らす雨音を つなぎ合わせ
                                       自分のrhythmで霑る花いちりん
                                       つくる幸せ ここに在る

------- きりとり -------

和名:ムラサキクンシラン(紫君子蘭)
ギリシャ語のagape(愛)とanthos(花)の2語の組み合わせ
さわやかな涼感のある花を多数咲かせ、立ち姿が優雅で美しく大好きな花です。

七夕に降る雨を「催涙雨」
または「洒涙雨」といい、織姫と彦星が流す涙だと伝えられています。

「今まであちこちの学校に通ったけどさ、どこにでもいるんだよ。
『それってダサい』とか、『これは格好悪い』とか、決めつけて偉そうにする奴が」
「そういうものなのかな」
「で、そういう奴らに負けない方法があるんだよ」
僕はその時はすでにブランコから降り、安斎の前に立っていたのだと思う。
ゲームの裏技を教えてもらうような、校長先生の物まねを伝授されているような、
そういった思いがあったのかもしれない。
「『僕はそうは思わない』」
「え?」
「この台詞」

「あの日、君と Boys 」 - 逆ソクラテス - 伊坂 幸太郎著 集英社文庫より

わたしには、
知らないことがたくさんある。
そう思うだけで
世界はぐんと楽しくなる。

さぁ、地図にない世界へ。
夏の一冊 ナツイチ。

(活字中毒の)管理人本棚は300冊に迫る(*´σー`) エヘヘ
ナツイチ2012。2冊目「つるかめ助産院」 小川 糸著を読みかけています♪

日々の暮らしに溺れない
想いはつながる。いつの日も

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。



7月22日 17時20分追記

長女(中3)と第94回全国高校野球選手権和歌山大会を観戦
智辯和歌山が逆転勝ちでベスト8進出!

智辯和歌山 012 002 000 5
南部      004 000 000 4

(同校の応援曲)ジョックロック、アフリカンシンフォニー
迫力ある演奏に魂を揺さぶられました♪
b0188757_17155164.jpg

[PR]
by club_yume_ututu | 2012-07-08 11:21 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://takumi414.exblog.jp/tb/18564068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by na_nase at 2012-07-08 17:46
素敵な色…♪
惚れ惚れします^^

梅雨時の花の色は
爽やかでなおかつ色っぽい気がします^^

私も結構活字中毒かも(^^ゞ
ただ、最近は目の疲れがすぐに来て
辛いです~^^;
Commented by n_noel at 2012-07-08 22:33
この季節にピッタリの、透明感のあるきれいな色ですね。。。
どうしたら、こんな風に撮れるのかしら?
と思いながら、拝見しています。
単焦点レンズ,たしかに持っていたよね。。。
そろそろ練習しなくちゃ〜と改めて思っています。
Commented by hanapepelife at 2012-07-08 23:08
こんばんは♪
アガパンサスってギリシャ語でそんな意味があったなんて
ぜんぜん知りませんでした。
ホント!涼感のある花ですよね。
雫を纏ったアガパンサス瑞々しくしっとり感がありますね。
たくさんの本を読まれるんですね。
知識も豊富のようで凄いなぁ~といつも思っています。
私も時間があれば読書しなくては。。
Commented by needle-life at 2012-07-09 01:03
七夕の夜、空には雲が…
逢えたのかな~と思いながら空を見ていました

素敵な一枚ですね♪
凛とした空気感も伝わります

『私はそう思わない』
そんな風に、流されず考えて生活したいと思います
その為にも、しっかり前を向いていかないと(*^-^)
Commented by club_yume_ututu at 2012-07-11 10:29
na_naseさま、おはようございます。

仰いますように、雨上がり、ひと際 色鮮やかな花も
梅雨時の楽しみのひとつですね。

・手元に文庫のひとつも無いと落ち着かない
・旅行先でも本屋があると入ってしまう
・しかも、荷物になるのに買ってしまう
・話題の書籍は、読まないまでもチェックはしておく
・ひとにお薦めの本をよく貸す
心当たりがおありでしょう(^^ゞ
(お互い)適度に活字を楽しみましょう♪
Commented by club_yume_ututu at 2012-07-11 11:26
n_noelさま、おはようございます。

爽やかな透明感のあるカラー、
立ち姿が優雅で美しく大好きな花です。

心の動くままに撮る“写心”
私は 花をどのように撮ったらこの感動を表現できるかを考えています。
このphoto.は、咲き始めの一輪に惹かれ 雨が降る中撮ったもので、
雨雫の表現は、前回upの「四葩」より好きです(自賛/笑)

p.s.
ズームレンズでは描写できない、
単焦点レンズの素敵な(物語のある)1枚を楽しみにしています。
Commented by osakaken at 2012-07-13 10:24 x
梅雨空が嬉しくなるような写真ですね。
読書量が減ってきていますが それでも向田邦子を読み直しています。季節ピッタリの「水ようかん」の項には・・羊羹と水羊羹の区別がつかない男に葉安ものの羊羹をあてがいましょう・・なんんて書かれていて 笑いながら 読んでいます。
Commented by club_yume_ututu at 2012-07-14 00:03
hanapepelifeさま、こんばんは。

属名の「アガパンサス(Agapanthus)」は「agape(愛)」と「anthos(花)」からなり、この花の愛らしさに由来します。
まさに愛の花!
花言葉は、恋の訪れ・愛しい人・知的な装い・誠実な愛・優しい気持ち
みずみずしい雫を纏う花は違った魅力ですね。
(雫の)表現は、前回upの「四葩」より好きです(自賛/笑)

活字を絶やすと禁断症状? が出るくらいに読書が大好き
可笑しいでしょ^^
Commented by club_yume_ututu at 2012-07-14 00:06
needle-lifeさま、こんばんは。

一年に一度の逢瀬。
天の川を渡って愛しい相手の胸に飛び込めたでしょう。

たおやかで、清々しさと程よい緊張感に惹きつけられ、
雨が降る中 撮った1枚です。

どんな状況においても周囲に流されず、
しっかり自分を冷静に見つめ、必ず前を向いて日々の努力を怠らない
そんな風に暮らしたいと考えます(*^-^)
Commented by club_yume_ututu at 2012-07-14 17:14
osakakenさま、こんにちは。

梅雨特有の鉛色の空を払うような爽やかなブルー
立ち姿が優雅で美しく大好きな花です。

エッセイ「水羊羹」に依りますと、
私は安ものの羊羹をあてがって置かれる野郎のようです(笑

これからも様々な問いを発し続けて、たくさんの本と出会いたいと考えます。
Commented by nyankotomint at 2012-07-14 21:41
はじめまして(*^^*)
コメントありがとうございました。
とっても素敵なフォトと詩にただただ感動させて頂きました。
そして、博学・・・凄いです!^^
またお邪魔させて下さいね。
Commented by monrosey at 2012-07-15 02:33
はじめまして。
ワタシの「蕾のアガパンサス」に嬉しいコメントを
ありがとうございますした。
雨に打たれたアガパンサス、キレイですね。
憂いを帯びて、ますます美人なお花に、、、。
読書の合間にお花を愛でる、
とても素敵に毎日を暮らしていらっしゃるんですね♪

Commented by club_yume_ututu at 2012-07-15 10:44
nyankotomintさま、おはようございます。

タグ“詩”繋がりでお邪魔しました。
(貴女様の)魔法の言葉「ありがとう」
私も大好きな言葉です。人生は「ありがとう」だらけですね♪
更新は月1程度(不定期)ですが、
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by club_yume_ututu at 2012-07-15 10:48
monroseyさま、おはようございます。

“アガパンサス”繋がりでお邪魔しました。
清涼感だけではなく、凛とした透明感も感じますね。
立ち姿が優雅で美しく大好きな花です。
少しでも楽しく、より心豊かな毎日を過ごしたいですね♪
更新は月1程度(不定期)ですが、
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by sianest at 2012-07-16 07:23
めちゃくちゃ素敵です、このアガパンサス。
紫陽花はもちろんですがアガパンサスも雫がとても似合う花ですよね。
私も大好きなこの花は「愛の花」なんですね^^

最近日中は忙しく、夜になって少しゆっくりする時間が出来ても
しらない間に眠ってしまって活字から離れてしまってます。
毎日必ず僅かでも「読書の時間」を決めれば読めるかな。
夏休みの子供みたいに(笑)
Commented by takasegawa8 at 2012-07-21 10:05
おはようございます。
はじめまして。
画面全体を1つの色合いに染められた世界。
お花の表情で更に深まっているように感じました。
お花についた雫も季節感を出していますね。
レンズにも拘りを持っておらっること、とても心に残りました。
そして、きりとり  からあとの文章も楽しませていただきました。
これからもお邪魔させていただきます。
よろしくお願いします。
Commented by club_yume_ututu at 2012-07-21 10:29
sianestさま、おはようございます。

爽やかな涼感のある花。
雫を纏うことで美しさを増し、趣を感じますね。
まさに愛の花です^^

忙しく、騒がしい現代にあって、
静かに本に向かい、自分に向き合う時を持ちたいですね。
暑い日つづきですが、体調を崩されませんようご自愛ください。
Commented by club_yume_ututu at 2012-07-21 11:07
takasegawa8さま、おはようございます。
はじめまして。

過分なお言葉をいただき ありがとうございます。
そのときどきの表現欲求にしたがって、(どのように企図するにしても)
<画面構成>は最初の重要な課題ですね。
雫(の表現)は、前回upの「四葩」より好きです(自賛/笑)

更新は月1程度(不定期)ですが、
今後ともよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 駆け上がれ! 夏のテッペン 四葩 >>