カテゴリ:mind・言の葉( 90 )

春在一枝中/ another one.

b0188757_16342292.jpg

                                        同じ日など無いことが幸せなんだと 空が笑う
                                        授かった尊い温もりで 今 この一瞬を咲き誇ろう
                                        美しさは優しさ。 優しさは強さ

------- きりとり -------

昨日(16日)は 磁器婚式
記念も兼ねて 大好きな梅の花“月宮殿”をblog up.
2週連続の更新は、昨年6月以来 ヾ(;´▽`A``アセアセ

品種:月宮殿(ゲッキュウデン)
花は八重咲きの大輪
雪のように白い花びらが美しい

2月10日up 「春在一枝中」 同様のphoto&words の為、
勝手ながら、今回はコメント欄を閉じています。
[PR]
by club_yume_ututu | 2013-02-17 16:45 | mind・言の葉 | Trackback

春在一枝中

b0188757_14563187.jpg

                                        花を抱いて 夢を見よう
                                        小さな春は 手のひらに咲く

                                        寂しくはないよ
                                        ふたりだけが知る
                                        あの日の言葉が胸にある

------- きりとり -------

立春以降の寒さを、「余寒」「残寒」などと言いますが、
今日も最高気温は1桁で厳しい寒さが続く和歌山です。
馥郁たる香りで凛として咲く梅の花
花びら一つにも、春の麗らかさを感じる。
あなたの街では、梅は咲き始めましたか?


いや、もう深く考えるな。あれから亜紀がここへやって来たのは事実なんだ。
悟は、折りたたまれた用紙を開いた。先ほど亜紀に渡した婚姻届だった。
そこには『森悟』の隣に『亜紀』と書かれてあった。
「その時までサヨナラ」 山田 悠介著 文芸社文庫より
家族と一緒に過ごす何気ないひとときを愛おしみたくなる、心温まる一冊


平素は読売巨人軍および「GIANTS CLUB G-Po」をご愛用賜り、誠にありがたく厚くお礼申しあげます。
このたび、よりおトクに「G-Po」をためられる「GIANTS CLUB G-Po JCBカード」が誕生しましたのでご案内いたします。
チームとファンの絆を結ぶジャイアンツ公式ファンクラブカード誕生(キャンペーン)の知らせに迷わず入会 (*´σー`) エヘヘ
「躍進」をスローガンに連覇に向け、Let's Go GIANTS!
7月13日(土)、14日(日)は、ナゴヤドームで妻と観戦を予定しています(*´∇`*)


春在一枝中(はるはいっしのうちにあり)
一枝の芽がふくらみ始めた。もうそれだけで春はあたりに遍満しているようすという意味(禅語)
世の中には「どうしようもないこと」がたくさんあるもの
悩みごときに大切な人生を邪魔させないという思いを持ち、春の花に挨拶してみましょう。
きっと幸せの種が心に蒔かれるはずです。
毎日がこころ豊かでありますように。


引き続き騒がしい毎日を過ごしており、
いただいたコメントへのお返事が、
ゆるゆるとなりますことをお詫びいたします。
[PR]
by club_yume_ututu | 2013-02-10 15:48 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(37)

Brand New Year

b0188757_9192820.jpg

                                       一瞬を積み重ねるごとに
                                       輝きをまして 僕らを導く soleil
                                       迷っているとしたなら
                                       答えは出ているんだろう
                                       Don't Think. Feel.

------- きりとり -------

寒中お見舞い申し上げます。
年末ギリギリまで仕事で、新年のご挨拶が遅くなり、大変失礼いたしました。
皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げますと共に本年も変わらぬ ご厚誼の程、宜しくお願い申し上げます。


日出乾坤輝(ひいでて けんこんかがやく)
太陽が昇りその光に照らされて世界が輝くという意味(禅語)
いかなる闇夜、暗雲の中にも、太陽は必ず存在する。
物は心を伴って見ると、また違った味わいをもって見ることができる。
大事なことは、自分自身が輝いていないかぎり、
天地宇宙は、輝いて見えることはないということです。
美しく輝きだす朝の光、晴れやかな大自然の光景
本年が みなさまにとって良い年でありますように。


今年初めのご託宣は、第20番 吉
「この みくじにあう人は
宵闇に月が出るように明るくなったが
やはり夜の道であるので 心して進めば
神仏の御加護により 幸せが訪れる」


でも、最近こんな風にも思うようになったのよ。
あの子はきっと助けられると思ったんだろうなって。
「ダメだ、助けられない」ではなくて、
その瞬間、「大丈夫、助けられる」と思ったんだろうって。
そして、そう思えた世之介を、おばさんはとても誇りに思うんです。
“横道世之介” 吉田 修一著 文春文庫より


80年代、どこにでもいた地方出身者特有の(上京時の)心持ちに共感
6畳一間の学生アパート、エアコンなど無い暑苦しい部屋のことを懐かしく思い出した。
人は、(言葉やモノに意味を込め)何かを伝えながら生きる
戻れない時間が持つ切なさと世之介の人間性に胸が一杯になった。
2010年本屋大賞3位、第23回柴田錬三郎賞受賞作品
試写会 あたるといいな。(妻と観賞予定)


b0188757_9433696.jpg

「君がいた風景」
1月30日、8歳になります。(サービス終了した前blogの期間含む)
8歳を迎えるにあたって いろいろ思うことはありますが、
blogは ご覧いただける方があってのものだという点は変わりません。
遠く離れていても ご縁のある方とは ちゃんと繋がっていける。
かけがえのない えにしを大切にしたいと考えます。
更新は月1程度(不定期)ですが、
今後とも どうぞよろしくお願いいたします。


引き続き騒がしい毎日を過ごしており、
(6勤1休、1休も微妙。所謂 pakeho-dai )
いただいたコメントへのお返事が、
ゆるゆるとなりますことをお詫びいたします。


photoは、2010年に福岡で撮ったもの
(2010年1月31日 blog up)
[PR]
by club_yume_ututu | 2013-01-06 09:25 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(41)

Present Song for You

b0188757_13471427.jpg

                                        甘く弾ける lip が また煌めいて
                                        優しさは あげっぱなしでいいと思う
                                        きみがいるだけで 特別な色がつく 12月

------- きりとり -------

photoは、2009年に福岡で撮ったもの
(2009年12月19日 blog up)


失ったものが完全に戻ってくることはなく、得たと思った瞬間には記憶になってしまうものだとしても。
今度こそ、多田は、はっきりと言うことができる。
幸福は再生する、と。
形を変え、さまざまな姿で、それを求めるひとたちのところへ何度でも、そっと訪れてくるのだ。
“まほろ駅前多田便利軒” 三浦 しをん著 文春文庫より


生きていれば人は必ず傷つくが、それは元には戻らない。
けれど、元通りではないにしても必ず再生する。
誰かといることが嬉しいと素直に思える、第135回直木賞受賞作品


「With or Without You」
U2が1987年に発表した楽曲
単調なリズムで始まり、硬質なトーンのギターが かぶさって本編に入る。
感情が大波へと変わっていくような中盤、そして静かに消えていくエピローグ。
I can't live
With or without you
歌詞に関しては、様々な解釈があり、
どんな言葉をあてはめてみても、何か足りない

p.s.
一番大切な人に贈りたい1曲は何ですか?


b0188757_147419.jpg

2010年 「闘え!サラリーマン」 / ケツメイシ
2011年 「フライングゲット」/ AKB48
2012年は、夏に長男(高3)と長女(中3)がノリノリで歌っていた
「チャンカパーナ」/ NEWS
忘年会に向けて練習中。


鬼が笑うかも知れない来年のこと(野球観戦の約束)
3月 長女と第85回センバツ高校野球大会(甲子園)
7月 妻と中日 vs 巨人(ナゴヤドーム)


いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。
引き続き騒がしい毎日を過ごしており、
いただいたコメントへのお返事が
ゆるゆるとなりますことをお詫びいたします。
年内は31日まで働きます |ェ・`。)・・・ ショボーン
[PR]
by club_yume_ututu | 2012-12-09 14:26 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(37)

緋色の風景

b0188757_9324929.jpg

                                       心のスイッチひとつで 景色が変わる
                                       この瞬間を 最大限に輝かす
                                       物語は まだ 始まったばかりだ

------- きりとり -------


13連続勤務が終了。
気がつけば霜月。 秋も ぐっと深まる季節になりました。
①紅葉の見ごろを迎えた世界遺産
②紅葉を真っ赤に撮るには、朝早く起きて、逆光で撮影するのがコツ
2つのことを考えたら気になって眠れず、4時に到着(*´σー`) エヘヘ
“早いですこと。起きたら、もうスリッパが無かった”と妻が笑う。


b0188757_9384043.jpg

(夜明け前 04時36分の1枚)
赤々と降りそぐぐ もみじ
敷きつめられた紅の絨毯
根本大塔~奥之院(約5km)
色鮮やかな紅葉で彩られた高野山を満喫しました。
歩数履歴は17,568歩


だけど、死者の目線に晒されることは、誰にだって本当は必要とされているのかもしれない。
どこにいても何をしてもお天道様が見てると感じ、それが時として人の行動を決めるのと同じ。
見たことのない神様を信じるよりも切実に、具体的な誰かの姿を常に身近に置く。
あの人ならどうしただろうと、彼らから叱られることさえ望みながら、日々を続ける。
“ツナグ” 辻村 深月著 新潮文庫より


切なさを ふんわりとした優しさで包み込んだような読後感
一瞬一瞬を大切に生きたいと思う、素敵な一冊です。


あなたがもう一度、
会いたい人は誰ですか?


b0188757_942919.jpg

From late October to early November, maple and ginkgo trees turn brilliant colors for a beautiful autumn view.


いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。
引き続き騒がしい毎日を過ごしており、
いただいたコメントへのお返事が
ゆるゆるとなりますことをお詫びいたします。


p.s.
寒さは苦手。
[PR]
by club_yume_ututu | 2012-11-11 09:52 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(40)

Is This Love

b0188757_10303561.jpg

                                        離せない 譲れない
                                        僕だけの 君でいて
                                        その唇を もう5分

------- きりとり -------


photoは、08年9月23日に埼玉県日高市巾着田で撮ったもの


ハードロックバンドのバラードが好き
たとえば、 Is This Love / Whitesnake
An' I can't wait to see you again
So I can hold you in my arms ♪


本当に、簡単なことだったのだ。
ただ裸足になってドアの外に一歩出るだけで、世界はこんなにも違う。
こんな小さな一歩で、世界も、自分も、変えられるチャンスは生じるのだ。
たったの一歩。
ゼロではなくて、一歩。
その差は、無限に等しいくらいに大きいのかも知れない。
「あなたへ」 森沢 明夫著 幻冬舎文庫より


もの みなすべて
過去があっての 現在を生きる。
今日、なにかをすることで
明日を ひとつ変えることができる。
明後日を ふたつ変えることができる。
p.s.
“夫婦”っていいな。


努力して築きあげるものではなく
掴みとるものでもない
気づいた その瞬間からの倖せ。


夏に忘れ物はありませんか?


いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。



9月23日 15時45分追記
b0188757_155588.jpg

V率0%からブッちぎり
3年ぶり34度目のせ・リーグ優勝。
次は、日本一の奪回だ。

10月5日(金)横浜DeNA戦は、
選手全員がオレンジ色のユニホームを着て戦う今年最後の「橙魂2012」
来場者全員にレプリカオレンジユニホームがプレゼントされるとのこと。

タイミング良く 東京出張と重なり、どうしても欲しくて 席を確保しました。
2年ぶりに逢うG党仲間、オレンジに染まる東京ドーム、楽しみです♪
1-9、周囲のみんなとグータッチ、ハグ。 大騒ぎするぞぉ(ノ∀`〃) ペチッ
[PR]
by club_yume_ututu | 2012-09-15 10:41 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(37)

last day

b0188757_1551490.jpg

                                       繋いだ手を 何度も確かめて
                                       きみの歩幅にあわせ 歩いた
                                       まだ混んでいない街の late summer.


------- きりとり -------


「おはようございます。」を交わす朝が好き。
三脚を構えて、すれ違う人に ご挨拶しながらの撮影


蓮華のいのちは、わずか4日間。
風に揺れて晴れやかに ミツバチを誘う
散り去く前の輝きです(06時30分撮影)


大阪桐蔭の春夏連覇で幕を閉じた選手権大会
感動いっぱいの甲子園観戦から はや1週間。
残暑はまだまだ厳しいけれど、
確実に日は短くなり、熱い夏が過ぎ去っていきます。
切ないなぁ(泣


p.s.
どんな時に「夏も終わりだなぁ。」と感じますか?


いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。
[PR]
by club_yume_ututu | 2012-08-25 16:00 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(32)

2012 青春謳歌/蓮華 another one.

b0188757_15131494.jpg

                                               僕らの時を止めた あの夏

                                               もう その唇に触れることは叶わないけれど
                                               きみの sign は 呆れるくらい
                                               ぼくの胸に 今も あるよ


------- きりとり -------


残暑お見舞い申し上げます。

夏の疲れが出る頃ですが、お元気でお過ごしでしょうか。
暑さはまだしばらく続きそうです。どうかくれぐれもご自愛下さい。

平成24年 立秋


b0188757_15193183.jpg

明日(8日)、第94回全国高校野球選手権大会が開幕します。
智辯和歌山は、強豪がひしめきあった熾烈なブロック。
はつらつとして ひたむきな全力プレーで
駆け上がれ! 夏のテッペン。

みなさまの郷土代表校のご健闘をお祈りしています。


7月28日up 「駆け上がれ! 夏のテッペン」 同様のphoto&words の為、
勝手ながら、今回はコメント欄を閉じています。



8月19日 9時15分追記
b0188757_90151.jpg

【第1試合】 光星学院 天久右翼手の初球サイレン弾(史上4人目の初球先頭打者本塁打)
【第2試合】 大阪桐蔭 2者連続本塁打
b0188757_9345559.jpg

【第3試合】 新潟明訓 vs 明徳義塾 2時間18分の雷雨中断


この夏も長女(中3)と、始発電車で甲子園へ。
智辯和歌山やジャイアンツなど、
応援するチームがなく、とても静かな?野球観戦。
見どころ満載の素晴らしいゲームでした。
球場に9時間^^ 感動をありがとう。


b0188757_93952.jpg

(試合再開前16時53分の1枚)
第94回全国高校野球選手権大会は今日でベスト8が出揃います。
駆け上がれ! 夏のテッペン。
[PR]
by club_yume_ututu | 2012-08-07 15:33 | mind・言の葉 | Trackback

駆け上がれ! 夏のテッペン

b0188757_18254210.jpg

                                【長女語録】
                                zensin(全身)守備:身体全体で相手に得点を与えないようにすること

                                つい最近まで、勘違いしていたらしい |_-。) ポッ


------- きりとり -------


長女(中3)と第94回全国高校野球選手権和歌山大会決勝を観戦
智辯和歌山が延長14回の死闘を制して戦後最長の県大会8連覇(8年連続20回目)

試合開始3時間前からstandby. (*´σー`) エヘヘ
魔曲と呼ばれる「Jock Rock」に酔い、
「African Symphony」、「El Cumbanchero」、「Red Blaze」 
「Spanish Fever」、力いっぱい叫んで声を嗄らしました。
感動をありがとう。
今年も甲子園アルプスで熱くなるぞぉ!


苦しいときほど心を積極的に
心を動かすには行動するしかない。
大丈夫!
Whatever Will Be. Will Be.


みんな、苦しんで苦しんで、もがきながら生きている。
人生の傷は、誰かに代わってもらえるものではないのだから。
ある意味、人は生まれ落ちた瞬間から、誰もが捨て子なのかもしれない。
どこまでも孤独で、だからこそ、人と触れあったり助けあったりすることに喜びを見出せるのだ。
「つるかめ助産院」 小川 糸著 集英社文庫より

命の尊さや人の温かさを感じる
南の島の空気感が心地よく、とても爽やかな一冊。


いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。


明日は蓮華を撮ろうと4時起床(予定)



7月29日 23時15分追記
b0188757_2392482.jpg

                                      呼吸のなかに想いが混ざる
                                      物語はきっと魔法が解けた後


百花為誰開(ひゃっか たがためにひらく)
花は咲くべくして咲く。人も生きるべくして生きる。
お釈迦様は、この世に存在する生きとし生けるものすべては、ことごとくみな仏だと言われています。

蓮華は、ひらがなのまるみ。
泥に染まらず、清らかで気高く優雅に咲く
艶やかな薄紅色。美しい夏の朝です。
[PR]
by club_yume_ututu | 2012-07-28 18:39 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(20)

Agapanthus

b0188757_1172940.jpg

                                       降り暮らす雨音を つなぎ合わせ
                                       自分のrhythmで霑る花いちりん
                                       つくる幸せ ここに在る

------- きりとり -------

和名:ムラサキクンシラン(紫君子蘭)
ギリシャ語のagape(愛)とanthos(花)の2語の組み合わせ
さわやかな涼感のある花を多数咲かせ、立ち姿が優雅で美しく大好きな花です。

七夕に降る雨を「催涙雨」
または「洒涙雨」といい、織姫と彦星が流す涙だと伝えられています。

「今まであちこちの学校に通ったけどさ、どこにでもいるんだよ。
『それってダサい』とか、『これは格好悪い』とか、決めつけて偉そうにする奴が」
「そういうものなのかな」
「で、そういう奴らに負けない方法があるんだよ」
僕はその時はすでにブランコから降り、安斎の前に立っていたのだと思う。
ゲームの裏技を教えてもらうような、校長先生の物まねを伝授されているような、
そういった思いがあったのかもしれない。
「『僕はそうは思わない』」
「え?」
「この台詞」

「あの日、君と Boys 」 - 逆ソクラテス - 伊坂 幸太郎著 集英社文庫より

わたしには、
知らないことがたくさんある。
そう思うだけで
世界はぐんと楽しくなる。

さぁ、地図にない世界へ。
夏の一冊 ナツイチ。

(活字中毒の)管理人本棚は300冊に迫る(*´σー`) エヘヘ
ナツイチ2012。2冊目「つるかめ助産院」 小川 糸著を読みかけています♪

日々の暮らしに溺れない
想いはつながる。いつの日も

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。



7月22日 17時20分追記

長女(中3)と第94回全国高校野球選手権和歌山大会を観戦
智辯和歌山が逆転勝ちでベスト8進出!

智辯和歌山 012 002 000 5
南部      004 000 000 4

(同校の応援曲)ジョックロック、アフリカンシンフォニー
迫力ある演奏に魂を揺さぶられました♪
b0188757_17155164.jpg

[PR]
by club_yume_ututu | 2012-07-08 11:21 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(18)