カテゴリ:mind・言の葉( 90 )

共鳴

b0188757_14303424.jpg

                    夜明け前は
                    いちばん冷え込むけれど
                    こころを動かそう 何度でも

                    抱きしめた夢の数だけ
                    色鮮やかになる
                    胸焦がし きみ色に染まる2分前


------- きりとり -------

言葉はいつも
足らなかったり、過ぎたりするから
receptive mind.

幾千のほし
潮騒のおと
倖せは 結んだこころの ど真ん中

優子、もっと強くなる。いつか黒帯貰うんだ。
違う違う、と祖父は苦笑しながら首を振る。
強いというのはねぇ、いつもきちんと周りを見ていて、
自分が何をしなければならないかちゃんと決められる人のことを言うんだよ。
「ドミノ」 恩田 陸著 角川文庫より
スピード感のある はらはらドキドキの物語
著者に感動!

- さて、このたび読売巨人軍では、CLUB G-Po会員もしくはJCBジャイアンツプロ&キッズカード会員で、
2009年シーズンにご利用の多い会員様の中からお選びして、
素敵なプレゼントがもれなくもらえるシーズンシート購入キャンペーンを実施することになりましたので、ご案内申し上げます。-
届いたDM。真剣に悩む僕を見て、「和歌山から通うの?」と妻が笑う
東京ドームが遠くなったなぁ…

「君がいた風景」
30日、5歳になります。
かけがえのない えにしを大切にしたいと考えます。

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。

あの頃から 僕らは ずっと。
[PR]
by club_yume_ututu | 2010-01-23 14:59 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(33)

静謐

b0188757_975898.jpg

夢描くあいだも
時間軸は廻る
どんなに遠くても
I feel your pulse.

まず、ふたりで在ること
きみの中の風景へ

------- きりとり -------

一瞬の表情と向き合い、どう描くか
ピン!と張った澄んだ空気の中、福岡市動植物園の花園で2時間
ミツバチがやってきた。春は確実に動き出している
さずかりモノの生命
出逢いも運命

遺品の整理をするのに、十分とかからなかった。まだ余裕のある段ボールを持ち上げたとき、その軽さがやけに哀れに思えた。
人は何も持たずに生まれてくる。
そして、必ず何かを残して死んでゆく。
「フィルム」 小山 薫堂著 講談社文庫より

短編小説集。表題作と- セレンディップの奇跡 -は秀逸
静かな感動が胸を打つ一冊

正月は家族で百人一首三昧
2字きまりのこの歌も大好き♪
- しのぶれど 色にいでにけり わが恋は
物や思ふと 人のとふまで - 平 兼盛
「お父ちゃんはロマンチストだね」と長女(小6)
歌意が分かる年頃になったの?

118,598マイル
営業2年間の総飛行マイル
1/12・13 熊本 14・15・16 鹿児島 17・18 宮崎
19・20・21 沖縄 22 鹿児島出張
延長を希望した出向も残り3ヶ月
最後まで飛び回ります

2010年が皆様にとりまして
笑顔が溢れる年でありますように
心からお祈りいたします

本年もよろしくお願い申し上げます
[PR]
by club_yume_ututu | 2010-01-10 10:56 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(32)

天神

b0188757_2165445.jpg

ひとりは気楽でいいやっ
そう思うことにしているけれど、

大切なきみを感じたい夜があるんだ

------- きりとり -------

携帯電話など無かった
来る?来ない?待つ不安

交わした約束は
現在よりも、ずっと繊細だったあの頃

とびっきりのeveを

p.s.
1992 クリスマスエキスプレスCM(吉本多香美主演)が大好き♪
[PR]
by club_yume_ututu | 2009-12-19 21:11 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(13)

時空

b0188757_1916136.jpg

吹く風を 射す光を絵筆にして
ぼくが、僕で
きみが、君で
在ることの意味を1つ描くなら

想いを結ぶ キセキの宙(ソラ)

------- きりとり -------

ほんの数分前のことなのに
Calling.
きみを呼んでいる

パパやママは忙しいとか、お金が無いとかで
買ってはくれないけれどね、
サンタさんだけは、きみの願いを知っていて
どうにかこうにか手配して、
そっと、想い出を置いていってくれるのです
長女(小6)に最後のサンタがやってきます

ぼくらは氷河期のような真っ白な世界の、六十五億分の二だった。
人類の歴史を思えばちっぽけな、地球の誕生から考えればごくごくちっぽけな、
十七年目と十八年目の歴史をけんめいに引きのばそうとしていた。
一歩ぶんでも長く。
いつしかぼくは確信していた。だいじょうぶ。ここをうまく抜け出ることができるって。
だって、隣にサチがいるから。そうなるに決まっているんだ。
「四度目の氷河期」 萩原 浩著 新潮文庫より

僕の体には、一万年前の特別な血が流れている
萩原氏らしい、心温まる物語

長男(中3)が定期テストでベストスコア
5教科 429/500
誰に似たの?

今週末は三脚を抱えて中洲、天神出没予定

来週は千葉、再来週は鹿児島、沖縄、宮崎出張

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。
[PR]
by club_yume_ututu | 2009-12-11 19:48 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(11)

宿願

b0188757_19401597.jpg


夢のように美しい
この夜空が
きみの場所まで広がっていたらいいな
愛することは
祈りに似て

------- きりとり -------

心にうつろうもの
留まることない存在が
命を確かに受け継ぐ

「どうしたら子供のためになるのか一生懸命に考えて、決めたなら、
それはそれで正しいんだと思うんだよねえ、わたしは。
外から見てる人はいろんなこと言えるけどね、考えて決めた人が一番、偉いんだから」
「終末のフール」 - 演劇のオール - 伊坂 幸太郎著 集英社文庫より

今日をどう生きる? 生かされる?
終末は恐い
それに勝る尊い想いを、強く!
心を揺り動かす一冊

photoは、2009佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
LA MONTGOLFIER NOCTURNE
国内外から100機を越えるバルーンが集まる、アジア最大級の熱気球大会
笑顔と感動の一日
半年間の九州生活を満喫中

多忙で、東京ドームに行けず(大泣
それでも、心から精一杯のジャイアンツ愛を
宿願まで、あと一勝!

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。
[PR]
by club_yume_ututu | 2009-11-06 20:00 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(27)

感嘆

b0188757_21155542.jpg

きみを想う心が
ぽかぽかと温かい

恋は踊る
約束の朝

------- きりとり -------

カップルにまぎれて
独り夢中になってシャッターを切った

生きるいうことは、そないに甘いもんやない。恨みつらみも、恩も情けも、この先の長い人生の道を踏み惑わせる種になることに変わりはないんやで。人はみな、やや子のようにまっさらな気持ちで、たしかな一歩を踏まなあかん。その一歩一歩が人生や。
「月下の恋人」 - 忘れじの宿 - 浅田 次郎著 光文社文庫より

人を想い、過去を引きずり、日々を暮らす
そんなあなたを優しく包む
浅田氏の読み心地が、とても好きだ

ふたり気づく
きみと築く

ホークスが敗れた
ジャイアンツが日本シリーズ進出の際は、
東京ドームへ逢いに行く

21・22 沖縄 24・25・27・28・29 宮崎
30・31 和歌山 11/2・3 佐賀 5・6 静岡
移動手段が電車に変わっただけ
福岡に住んでも、ホテル暮らしの毎日

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます
[PR]
by club_yume_ututu | 2009-10-18 21:36 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(22)

衣紋

b0188757_166346.jpg


たまさかの逢瀬
鮮やかな華咲く

きみがつけた模様
まだ覚えてるって言ったら、笑うかな

More
[PR]
by club_yume_ututu | 2009-08-02 16:21 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(37)

文月

b0188757_8394367.jpg

沈黙を破るように
香る花は
短いからこそ
その季節を懸命に生きるのだろう

暑い夏を きみと

------- きりとり -------

8月1週までスケジュールがぎっしり
休日もジッとしていられないタイプ
7/7 横浜戦は、最初で最後のライトスタンド
17・18・19 阪神戦 25・26 冨士登山 28 中日戦
8/1 第25回市川市民納涼花火大会

09年来場試合成績は11勝5敗2分(勝率0.6875) 1281G-Po

7月4週から家族が千葉へ
関東最後の夏を満喫

無限の可能性を持っているのは、子供だけではないのだ。
だいぶ限られてしまったけど、わたしたちにだって、まだまだたくさんの可能性がある。
もちろん、いいことばかりだとは限らない。泣きたくなることもあるだろう。
自らの歩みを呪うこともあるだろう。
それでも、わたしたちは生きていくしかない。
わたしはそして知っている。
人生には、時にとてもすばらしい瞬間もあるのだと。
「ひかりをすくう」 橋本 紡著 光文社文庫より

なにがあろうと、人生は続いていく
ゆっくりと読みたい、素敵な1冊

宮崎・沖縄・熊本出張から戻った千葉は曇天
洗濯物がいっぱいあるさぁー (*´σー`) エヘヘ
[PR]
by club_yume_ututu | 2009-07-05 09:00 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(13)

創意

b0188757_3523139.jpg

1/125sec. F4.0 ISO100 EV-2/3

空を飛ぶと そこは驚くような広さ
just so.
この想い確かめて
きみに何を語ろう

More
[PR]
by club_yume_ututu | 2009-06-07 04:11 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(26)

深窓

b0188757_23582680.jpg


                         肌 染めて

                         重ねた鼓動

                         瞬間を繋いで

                         きみに恋衣
[PR]
by club_yume_ututu | 2009-05-28 00:08 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(6)