<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

天上の花

b0188757_537268.jpg

                                  ふたりならんで
                                  秋空のした
                                  願いはずっと、つないだ手のなか

                                  僕はまだ覚えている
                                  あの頃の息の仕方を

------- きりとり -------

大地は少しずつ冷え、清々しい風が吹き、
「天上の花」という意味を持つ、曼珠沙華が静かに咲く
韓国では、花と葉が同時に出ることはないから、
「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で「相思華」と呼ぶ
花言葉は、「情熱」「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」

羽に傷みがあり、恐らくは残りわずかな灯
時間は、それぞれに違う感覚で生命を包む
語りかけながら切り撮った大切な1枚

「生きることの本当の姿?」
「一生懸命に生きた人は、一生懸命に死ぬことができる」
そう言いかけて言葉を止め、少し難しいかな?と尋ねた。
「人は生きたようにしか死ねない」
そう言ってまた言葉を切り、
「いずれ必ず死んじゃうってことは違わないけどね。
・・・・・・あのね杏平、生命の重さに差はないけど、
生きる重さには差があるんだよ」と言った。
「アントキノイノチ」 さだ まさし著 幻冬舎文庫より

生命とは何か、生きるとは何か
心に響く言葉が多いハートウォーミングな1冊
手を差しのべ、支えられるひとでありたい

千葉から戻った際、和歌山の小学校には部がなく、諦めた吹奏楽
2年半の充電を経て、長女(中2)が入部
定期演奏会が楽しみ♪

b0188757_5352982.jpg

2枚目のphotoは、08年9月23日に埼玉県日高市巾着田で撮ったもの
- サービス終了した前 blogでup -

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。

時は過去へともどらない
色あせることなく こころに宿る
[PR]
by club_yume_ututu | 2011-09-24 21:07 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(16)