<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

diamond

b0188757_9515767.jpg

                                       one time
                                       花びら一枚 落ちても響くような朝
                                       君のちいさな寝息に 夢心地

                                       two times
                                       そっと、僕だけのしるしをつける

                                       three times
                                       rhetoricで飾らず
                                       深く より深く 芯に向かって

------- きりとり -------

痛みも哀しみも
それを包み込む大いなる光は、
かならず、心の中に在る。
泣いてもいい
ひとつでも多く笑おう。

CTスキャン、胃カメラ(内視鏡)検査の結果は、
成因論的には、胃潰瘍と同じと考えられている「十二指腸潰瘍」
酷使しすぎたかな?(*´σー`) エヘヘ

出逢うモノすべては、
自分自身を映し出している「鏡」

ミルキーの包み紙に描かれたペコちゃんの顔。
顔が切れずに、丸々10個描かれた包み紙は10ペコと呼ばれ、
若者の間では恋が叶うラッキーアイテムになっているそうです。
今日も、長女(中2)は大騒ぎ(*´ω`*)ノ

1月25日から2泊3日で長男(高2)は宿泊体験学習 in 北海道
久しぶりの飛行機(9・10搭乗目)に はしゃぎ過ぎの感。
修学旅行と言わず、学校単位でもない(選択制/北海道 or 沖縄)
迷わず、“美ら島”を選ぶけどなぁ・・・。

b0188757_1051197.jpg

「君がいた風景」
1月30日、7歳になります。(サービス終了した前blogの期間含む)
遠く離れていても ご縁のある方とは ちゃんと繋がっていけるのですね。
かけがえのない えにしを大切にしたいと考えます。

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。

photoは、08年10月 千葉で撮ったもの
[PR]
by club_yume_ututu | 2012-01-22 10:19 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(26)

excellent luck

b0188757_15525721.jpg

                                     ずっとずっと そばにいて
                                     同じ夢さがす 旅をしたい
                                     きみの瞳に ぼくは泳いで
                                     光挿す場所 響き渡る空へ

------- きりとり -------

新年 あけましておめでとうございます。

「喜怒哀楽」なんて単純なモノではない。
喜びも悲しみも自分で選びココロに招きいれるのなら、
おこる出来事すべてに「良い意味づけ」をすることによって
明日は、もっと幸せに満ちた新しい世界になると思います。

「痛み」を感じる、感じられる。
自分自身を守るためにも必要なことですね。
昨年末から、パリエット錠(胃酸の分泌を抑制する薬)と、
リーゼ錠(自律神経を整える薬)が離せない親父です。

今年初めのご託宣は、第9番 大吉。
「この みくじにあう人は
龍が天上に登る時を得たようで
正しい心 人に尽くす心を 失わない限り
望みは達せられる」

変えてはならないもの。変えてゆくべきこと。
陽はまた昇る。

巨人の2012年チームスローガンは、
「Show the Spirit ~躍動」
うずくまったままじゃ希望は見えてこない。
今こそ勇気を持ち、立ち上がらなければならないとき。
リーグ優勝、そして日本一に向け、Let's Go GIANTS!

2012年は笑顔が溢れる年でありますように。
遠い空のあなたにも。
心からお祈りいたします。

今年もマイペース(月1程度の更新)ですが、
本年もよろしくお願い申し上げます。

photoは、09年1月1日 千葉県九十九里町 片貝中央海岸
長男(現在、高2)と撮った初日の出
[PR]
by club_yume_ututu | 2012-01-07 16:03 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(20)