<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

武蔵野

b0188757_2024108.jpg

                                       はねた髪も可愛くて
                                       心に決めた言葉はひとつ
                                       ふるえる“好き”があって
                                       どこまでも駆けたかった春の日


------- きりとり -------


品種:武蔵野(ムサシノ)
花色:淡紅(淡いピンク)
大きさ:極大輪(4cm以上) 梅の中で最大輪
花型:八重



昔は思っていた。子どもの頃は割り切れないことも、おとなになればうまく「余り」なしでやっていけるようになるだろう。
おとなにならないとわからない、「余り」の出ない割り算のやり方というものがあるのだろう。
過ぎたことにくよくよしたり納得のいかない思いに包まれたりするたびに、早くおとなになりたい、とつぶやいていた。
だが、そうではなかった。おとなになっても「余り」は減らない。それどころか、子どもの頃には見過ごしていた「余り」にまで気づいてしまう。
おとなになるというのは、「余り」の出ない割り算を覚えるのではなく、「余り」を溜め込んでおく場所が広くなる、というだけのことなのかもしれない。
「ロング・ロング・アゴー」 重松 清著 新潮文庫より
穏やかで優しく切ない、小さな奇跡を描く6つの物語



防災士の基本理念
①自助…自分の命は自分で守る
②共助…地域・職場で助け合い、被害拡大を防ぐ
③協働…市民、企業、自治体、防災機関等が協力して活動する
In time of disaster what will I do
職場や家庭、地域での防災リーダーとして活躍するために、
防災の基本を学ぶ防災士資格を取得



単身生活も、はや2年目に突入
「休みはいつ?」と言うような日々を過ごしています。
所謂 pakeho-dai *o_ _)o バタッ
結婚してくれてありがとう。(妻)
産んでくれてありがとう。(長女)
誕生日お祝いメールの返信で届いた2人の言葉が活力
この世を動かしているものは、「運命」であり「縁」



騒がしい毎日を過ごしており、
コメント欄を開けておりますが、お返事がままならぬことをご了承願います。
[PR]
by club_yume_ututu | 2014-03-24 20:38 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(9)