<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Runway 14, Cleared for takeoff

b0188757_11280517.jpg
                                               この世界に熱く命が輝き
                                               駆け出した心に花が咲く
                                               
                                               ちっちゃくても 光なんだ
                                               ごらん 季節を紡ぐ春だよ
                                          
                                       
------- きりとり ------- 


留学2週目 今日の嬉しかったこと(概略)
長文となりますので お時間あるときに お読みください。

18日LINE
“Your English is fluently.
英語で会話できる自信がついたこと“

21日LINE
“朝ごはんを完食できたこと、1日過ぎるのが早く感じたこと、
先日のアウティングで買ったバナナチップスが美味しかったこと。
それから、ノーホームワークだったこと。 嬉しいこといっぱいの1日でした。

昨日、お兄から電話があって、なんやろと思ったら
おばあちゃん家からやって、おばあちゃんと話せたよ! 泣きそうになった~。 頑張ろうと思えたよ”
私たちは知りませんでしたが、長男(大4)は LINEの無料通話で長女(大1)を応援したようです。

“たまに帰りたいと思うけど、少しづつ慣れてきたよ。
お父さんとお母さん、お兄、みんなのおかげです”


先日の記事に たくさんの応援コメントを頂戴いたしまして、本当にありがとうございます。
心より御礼申し上げます。 おかげさまで、彼女は少し落ち着いたようです。
毎日 やりとりしていますので、日々の出来事は 妻よりも分かるくらい。
あっ、でも電話は私にかかってきません。 やっぱり、母親って凄いですね♪


23日LINE
“そうそう、最近の悩みは12時までに寝てるのに
授業中めちゃくちゃ眠たくてウトウトしてしまうことです”
あかんやん(笑
さて、3週目は どんな日々を過ごすでしょうか。


b0188757_11313216.jpg

伊丹空港は 通常RW32を使用
悪天候時にしか運用しないRW14へのサークリングアプローチは、
逆方向からの離着陸となるため“逆ラン”と呼ばれることもあります。
航空管制が複雑になることや、市街地の騒音問題などもあり、
少々の南風ではRW14にしないようで、使用は年間 5%程度と言われています。

[ photo 補足 ]
最大瞬間風速 南東 8.7(m/s)が吹いた13時55分から
30分ほどの貴重な逆ラン(上がりは僅か3機)
レジ“JA817A” 全日空 787-8 Dreamliner です。

昨日は 耳が千切れそうな寒さで ライトアップ前に帰路につきましたが、
初めて見た光景に興奮しっぱなしの3人でした♪ (長男は動画を撮影)


b0188757_11351596.jpg

Back in the 80's
“No need to laugh or cry
It’s a wonderful, wonderful life”
Wonderful Life / Black (1987)
全英8位、サントリー バーボンのCM曲
ご存知でしょうか?(ドキドキ


コメント欄を開けておりますが、お返事がままならぬことをご了承願います。
※今週はPCに要する時間が短い為、皆さまのblog訪問を優先したく
お時間をいただき申し訳ございませんが、少しづつ リコメさせていただきます。
焼酎(芋)ロックを飲りながら、楽しみに 皆さまのblogを訪問させていただきます。


3月2日 20時10分追記

次回
MyCamera 相棒
usa104 さまの素敵な企画に参加させていただきます。



「ほっ」と。フォトコンテスト


[PR]
by club_yume_ututu | 2017-02-26 11:57 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(30)

They have a good relationship.

b0188757_09591209.jpg
                                            涙はね 辛いときにだけ
                                            零れ落ちるものじゃない

                                            We are under the same sky.

                                            きみは 強くプレーヤーを 演じきれ
                                            ぼくは 最大級の愛を放ち 護りきる


------- きりとり ------- 


留学1週目(概略)
12日 tell (現地時間 11日 午前3時)
「早く帰りたい」
14日 LINE
“はやくジャパンに帰りたいです。 わたし”

彼女は環境に適応出来ないことで、ホームシックになったようです。
以下、長文となりますので お時間あるときに お読みください。

電話でも、LINEでも、
“ありがとう。頑張ります” の(或いは、其れに近いポジティブな)言葉が聞けるまで
夫婦で ちゃんと、そして じっくりと向き合っています。
具体的行動として伝えることは、
①浅くゆっくり深呼吸すること
深呼吸は、休息、体の修復をしている時、リラックスをしている時に働く副交感神経の働きを強くします。
②毎日、1つ嬉しかったことを見つけて 1日の終わりには 頑張った自分を褒めること
心は ぼーっとしていると悪いことを自然と考えてしまう構造を持っていると思います。


b0188757_10052789.jpg
15日LINE
“ちょっと忙しくする方が良いかな。 素敵な機会やし、こっちのネイティヴの先生と仲良くなれるキッカケと思ってメンバーに参加しました”
彼女曰く、レベルが全然違う(内部生が多く、かなり高い)クラスの友達に誘われ、
留学生と近所の子供たちやゲスト、総勢300名を迎える“ひな祭り”のプレゼン企画をするそうです。
17日 LINE
“何か胸騒ぎして心落ち着かんくなってきた。 深呼吸します”(涙

日本を発って 1週間が過ぎました。 心は まだ行きつ戻りつのようです。
先週ほど メッセージをやりとりした記憶がありません。 さて、2週目は どんな日々を過ごすでしょうか。
子育ては親育てとはよくいったものですね。
子育てをしているようで、実はしっかりと親になるための教育をされています。

They have a good relationship.
授業(オールイングリッシュ)や、日常会話で学んだ one sentence を
毎日 教えてほしいと頼んだところ、彼女が最初に選んだ言葉です。
“お父さんとお母さんみたいな関係で、仲良しって言うことを表します”とのメッセージ付(照


b0188757_10104509.jpg
思わず涙こぼしたサプライズ2つとは、
1つは彼女が日本を発った翌日に届いた手紙。 留学を経験出来ることへの感謝と決意が書かれたもの

もう1つはコタツの上に残したニット帽の中にあったメッセージ(3枚目 photo / 個人情報を加工しています)
妻は、最初 “また忘れ物したなぁ”って思ったそうです。 ココ! 試験に出ます(ナニ?
choice した絵柄と言の葉、そして サプライズにグッときました。


長男が全授業を終えて帰省
約1ヶ月間 翼を休め、卒業式のあと 関東へ旅立ちます。
最後の“生計を一にする” 期間かなぁ
天気に恵まれたら、必ず行こうと約束している場所があります。
お越しくださる皆さまは きっとお分りのことでしょう。
もちろん、その場所は “千里川土手”♪(笑


きょう18日は二十四節気の一つ「雨水」
春はすぐそこまで来ています。


コメント欄を開けておりますが、お返事がままならぬことをご了承願います。


2月24日 21時55分追記
あす25日に妻と3人で行ってきます♪



「ほっ」と。フォトコンテスト
[PR]
by club_yume_ututu | 2017-02-18 10:46 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(38)

旅立ち / 2017 立春

b0188757_10254478.jpg

                                                 閉じこめるには 早すぎるかもしれない
                                                 きっと 想い伝わる a written message.

                                                 したためた文字は いつか花ひらくから
                                                 見上げた空高く Better late than never.


------- きりとり ------- 


立春は広く晴天、全国的に3月頃の暖かさになるとの予報 
長女に誘われ、関空で6時間

1枚目は、非公式に「スーパージャンボ」と呼ばれることもある 総2階建ての超大型旅客機エアバスA380型機です。
この日は、終日 RW06運用だったので 迫力ある4発機を撮ることが出来ました。
空気が澄んで ジェットブラストが醸し出す揺らぎも写し込めた 冬らしいワンシーンです。


b0188757_10332312.jpg
太陽を掴むような“面白写真?”を撮ることが今回の主目的 
二人で わぁわぁと はしゃぎながら過ごしました(笑
“ bestは 2枚目 photoだね♪ ”と意見が一致し、 喜び勇んで 家族のLINEへ

妻 : 既読スルー
僕ら: あれっ?
長男: 誰でも撮れるなぁ
僕ら: あれっ?×2 ( …。 お察しください)

繋いだ遺伝子の濃度が分かったような気がします(爆
彼女のLINE アイコンに採用中(喜


b0188757_10372973.jpg
maxiah1818 さま blogで拝読した昭和の歌 ?
"SONGS"のタグつけ企画に惹かれ、初めて参加させていただきます。

ああ 未来達は 人待ち顔をして微笑む
人生って 嬉しいものですね♪
“愛燦燦” / 美空 ひばり

色々な感情に ぎゅうっと心臓を掴まれたような、
そして、祈るような気持ち。
彼女は、飛行機を乗り継ぎ 乗り継いで 留学先に 無事着いたようです。
時差マイナス17時間
私たち夫婦が 思わず涙こぼしたサプライズを 2つ仕掛けて旅立ちました。
to be continued.


次回
旅立ち another one.


春まだ浅く 寒さ厳しき折り、十分ご自愛ください。


コメント欄を開けておりますが、お返事がままならぬことをご了承願います。


[PR]
by club_yume_ututu | 2017-02-11 13:55 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(36)

WORLD ODYSSEY

b0188757_08155708.jpg

                                             送る夕陽を浴びて
                                             旅立ちを祝し汽笛が鳴る

                                             春を連れておいで
                                             鼓動を重ねて選んだ言葉

                                             I’ll keep my fingers crossed.


------- きりとり -------


神戸開港150年 最初の外国クルーズ客船として、洋上大学船「WORLD ODYSSEY」が
サンディエゴ(アメリカ)からハンブルグ(ドイツ)までの約3か月にわたるクルーズの途中で神戸に寄港
離岸は 1月28日(土)20時とのこと。
“千里川土手”だけでなく、“神戸港”にもハマった私は 妻を誘い、長女(大1)も合流
神戸港に惹かれる理由はクルーズ客船の美しさと、もう一つあります。
それは、“人って良いなぁ♪”と、改めて感じられること。
名前すら知らず、また この先、お逢いすることはないだろう方なのに、
シルエットになるくらい遠くになっても、お互いが ずっと大きく手を振って別れを惜しむ出航時
他の乗り物にはない情緒ある風景
もうね、心震える 最高のときです。



b0188757_08204432.jpg

先日の“飛鳥Ⅱ”で ぼんやりと感じたことですが、今回 その思いを確信いたしました。
「千里川土手より好きかなぁ。」と呟いた彼女も感じるものがあったようです。

(聞かせたかった)出港時に鳴らされる銅鑼の音はありませんでしたが、
春節祭と重なり、おかげさまで素晴らしい1日を過ごすことが出来ました。

どうしても撮りたい風景があり、クルーズ船の寄港日を確認する毎日です♪(笑

[補足]
WORLD ODYSSEYは、22,496総トン、全長175メートル、乗客定員600人
アメリカの大学生が乗船し、船内では歴史や文化をはじめ、グローバルな視点によるさまざまな講義が行われているそうです。



b0188757_08231526.jpg

                                            (LINE photo / 女子寮 長女机より)

[ episode ]
「お父さん、関空いこーよー!」と誘われ 立春の1日を楽しんできました。
“AIR STAGE” は 高2の時から購入、彼女が描く 未来図。 いよいよ海外留学生活が始まります。
I’ll keep my fingers crossed. / 成功を祈っているよ


次回
旅立ち / 2017 立春


コメント欄を開けておりますが、お返事がままならぬことをご了承願います。



第一回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by club_yume_ututu | 2017-02-05 08:43 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(30)