明日の記憶

b0188757_21362342.jpg

                                              
                                              >今 一番熱い(HOT)な出来事は何ですか?
                                               もちろん、写真を撮ること

                                              >ランキング形式で教えてください!
                                               10位 クルーズ客船、9~1位 飛行機♪
                                               今年は前回までの 10記事中、
                                               9 記事で飛行機写真を使用
                                               伊丹 2、関空 2 の嵌りっぷり(笑
                                               


日本人に もっとも親しまれ 愛された旅客機、ボーイング747 ジャンボジェット
通称はジャンボ。 前方に2階席がある特徴的な姿をしています。
国内線における運用は 2014年3月31日に終了、日本国内から その姿を消しました。



b0188757_21355960.jpg


topは福岡空港、2枚目は那覇空港
長男の旅立ちに、写真を整理する中で偶然 見つけたもの


ジェットエンジンの数が4つなのは、B747と 全席2階建てのA380(2017/02/11up 1枚目)くらい。
その全長は、A380と同じほどで とにかく大型機です。 [ 3枚目 ] 手前の737型機と比較すれば一目瞭然 
[ 補足/全長 ] A380:73.0m、 B747:70.7m、 B737:33.6m



b0188757_21522419.jpg


留学4週目 9日LINE
今日はライティングの授業で、自分の英語力のなさにガッカリしました。(中略)
そんなこんなで、いまは勉強に集中するために図書館まで来ております。
22時前までおるつもり!  今の新しい目標は、交換留学に行くことです。
彼女は、TOEFL のスコアを満たして 学内選抜されるよう 励んでいます。



b0188757_09430889.jpg


さて、長く お付き合いさせていただく皆さまは ご存じだと思いますが、
(活字中毒の)管理人本棚は すでに 300冊を超えています。 [ 4枚目 ]一部をパシャリ♪ このサイズで あと9枚は撮れます(焦
本日は、これまでに読んだ本で
よかったもの(大切な方におすすめしたいもの)のランキングをご紹介いたします。
()内はblog 記事の日付、下段は 紹介したコメント。 上位2つは前blogに掲載


10位
「横道世之介」 吉田 修一著 文春文庫 (13/01/06) 2010年 本屋大賞3位
人は、(言葉やモノに意味を込め)何かを伝えながら生きる。
戻れない時間が持つ切なさと世之介の人間性に胸が一杯になった。

9位
「県庁おもてなし課」 有川 浩著 角川文庫 (13/06/16)
読後感がとても爽やかで、元気になります。 地方の官の力を信じたい。

8位
「永遠の0」 百田 尚樹著 講談社文庫 (14/10/05)
言葉も愛も、現代(いま)よりずっと重たかった時代の物語

7、6位 
「神様のカルテ」 夏川 草介著 小学館文庫 (11/08/28) 2010年 本屋大賞2位
「神様のカルテ2」 夏川 草介著 小学館文庫 (13/08/18) 2011年 本屋大賞8位
- 人は、寄り添うことで、救われる -
命の尊厳や医療のあり方について問いかける。
希望と活力、そして感動を与えてくれる爽やかな物語

5位
「愛しの座敷わらし」 荻原 浩著 朝日文庫 (12/05/07)
一緒にいるから、家族なんだ。 家族や人間関係の在り方を見つめ直す、heartwarming な一冊
スローライフを簡潔に締めた感じのラスト1行にグッときた。

4位
「阪急電車」 有川 浩著 幻冬舎文庫 (10/10/30)
見事な舞台設定と場面切替、読後の爽快感。 何度でも読み返したくなる一冊

3位
「夢をかなえるゾウ」 水野 敬也著 飛鳥新社 (11/06/11)
170万部のベストセラー。 ぐいぐいと惹き込まれるユーモアたっぷりの自己啓発本

2位
「青空のルーレット」 辻内 智貴著  光文社文庫
「夢を見るから、人間なんだっ」
人は ひとりではない。 そして その存在は必ず誰かの役に立っている。
夢を あきらめない若者たちに 読んで欲しい一冊

1位
「明日の記憶」 荻原 浩著 光文社文庫 2005年 本屋大賞2位
生きることの愛おしさと、慈しみが あふれている。
切ないけれど、深い余韻を残すラストが好きだ。 
思い出が消えていくなかで、人は生きていけるだろうか。 
読み続けるごとに、身につまされる 荻原氏、渾身の一作



ぜひ、 素敵な本と出会っていただければと思います。
あなたさまの おすすめ本 あったら教えて下さいね♪



b0188757_09435509.jpg



季節は、まちがえることなく春を用意する。
忘れられない春 、決して忘れてはならない春

私は 震災 約1ヶ月後の 4月3日~9日まで 宮城県石巻市へボランティアとして行きました。コチラ
「心が折れそうです。」の言葉が まだ胸に残ります。
震災から6年が経ちますが、復興は道半ば
悲しみを乗り越えて、ともに歩もう。 がんばれ 東北!
花は咲く・NHK (HanawaSakuNHKProject)



I'll watch the Queen Elizabeth at Kobe port.
指折り数えて待っている風景、天気予報は曇り(ハレオトコ ジフ シテイタノニ
雨が降っても行く予定です(笑

次回
Queen Elizabeth



コメント欄を開けておりますが、お返事がままならぬことをご了承願います。


3月13日 09時05分追記
本日 妻と神戸港へ行ってきます♪


【キャンペーン】私の「HOT」なモノ・コトランキング


[PR]
# by club_yume_ututu | 2017-03-11 14:07 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(34)