美らblue

b0188757_15153738.jpg

                                     昨夜のきみが
                                     あまりにも ぼくの奥まで届いたからさ
                                     胸いっぱいの願いをのせた夏未明
                                     だから、今日も きっと晴れ

------- きりとり -------

BLUE SEAL “さとうきび”アイス(・∀・)b グッジョブ!

毎朝6時30分に家を出て22時頃帰宅。
騒がしい毎日の繰り返しで、管理人はカメラを触れません|ェ・`。)・・・ ショボーン
みなさま、お変わりなくお元気でお過ごしでしょうか?

これまでずっと、いつだって、僕はこの白っぽい起伏に包まれていたのだ。
血を縁に残したガラスの破片は夜明けの空気に染まりながら透明に近い。
「限りなく透明に近いブルー」 村上 龍著 講談社文庫より

暴力・drug・sex
その臭いまで感じとれる過激な描写。
透明な瞳には綺麗なものだけでなく、汚いものや醜いものなど全てが映る。
読み手にもかなりのエネルギーが求められる1976年芥川賞受賞作

「奪い合えばなくなるものも、分け合えば足り、譲り合えば余る。」
One for All. All for One.
がんばろう 日本!

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。
[PR]
# by club_yume_ututu | 2011-05-15 15:43 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(22)