タグ:夜景 ( 12 ) タグの人気記事

I’m all about you / ホタル乱舞

b0188757_23322930.jpg


                                                苦しい胸の内 片恋の痛みを感じます
                                                懸命に灯す微かな光よ 届け
                                                いつか いつの日か

                                                ぼく ドキドキ きみ 隣り 

                                                初夏の妖精のようにシグナル送りつつ
                                                感情の距離を泳ぐ 恋dance
                                                繋いだ手を離せない


------- きりとり -------


曇っていて風がなく湿度の高い 19時から21時頃。
成虫になってから 2週間ほどの 命の儚い生き物は、そんな夜を選んで一斉に飛び交う。

幻想的な光の風景を造り出す 初夏の風物詩を撮ろうと、1時間 車を走らせ 自然溢れる地域へ。
関西有数のスポットは多くの人手。 子どもたちが懐中電灯を持って走り回り、携帯のフラッシュ発光に泣きました。

①ホタルの灯す明るさは飛び方によって違い、ISO感度とF値で適正露出を導くこと
②ゲンジボタルは ISO 800で F4~5.6 が目安
③手法的には星の撮影と同じ、大きく異なるのは一定の動きの星に対してホタルは飛び方も光の様子も異なること
④日が沈んで暗くなると改めて構図を決めなおすことが かなり難しいこと
以上のことを、事前に調べて臨みました。
開放F値の低いレンズが望ましく、タムキュー単焦点レンズで 2段絞り撮影
マクロより中望遠レンズとして使う機会が増えています。 千里川土手夜景デビューも予定(笑




b0188757_10121420.jpg



「ストロベリームーン」とも呼ばれる初日は、19時に現地入り
三脚を構えた場所にホタルが飛ばず、真っ暗になってから移動し構図を決めなおした為 、ピントを外す

妻を誘った retry( top photo )の 2日目は、17時30分過ぎに現地入り。 発光開始まで2時間待ち(焦
この日は、頭上や足元に飛び交う 天然ホタル(目視で数百匹以上)に癒され、
まるで新しい命が湧き上がってくるような、光が織りなす世界に魅了されました。

久しぶりに家族が揃った thard try( 2枚目 photo )の昨晩は、みんなを誘う。
同行したのは長女だけ。 彼女曰く、「 いつものペア組ね 」
繋いだ遺伝子の濃度を再認識しました(笑


[ top photo data ]
2017.06.10 19:46 から露出6分
マニュアルフォーカス
ISO 400 F4 f90mm 露出20秒×30枚
SiriusComp による比較明合成




b0188757_10072435.jpg


恋dance / ISO 400 F4 f90mm 露出20秒
水辺を飛び回っているのは、ほとんどがオス。 オスは飛びながら光ります。
メスは葉っぱの上に止まってオスの発光にこたえて光ります。(左上)


蛍二十日に蝉三日(盛りの短いことのたとえ)
成虫は 今までの蓄えを消化しつつ、夜つゆの水だけを飲んで過ごします。
淡い黄緑色の光は ホタルの限られた命の灯火、オスとメスが出会うための合図。
川のせせらぎや土の匂い、少し冷たい夜風など、五感で感じた “恋dance” 
photoに 私の心が写っていたなら嬉しい♪



「君がいた風景」は 13年目 真っ只中。
この度、10年近く お付き合いさせていただく jerry114 さまのホタル記事「命の光」にリンクを貼らせていただきました。
快く承諾していただき嬉しいです。 ありがとうございます。
素敵な世界観が満ち溢れ、1枚1枚想いを込めて撮影されていらっしゃいます。 お手すきの際に ご覧いただければと存じます。



コメント欄を開けておりますが、お返事がままならぬことをご了承願います。

[PR]
by club_yume_ututu | 2017-06-18 11:03 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(40)

LA LA LAND

b0188757_09573402.jpg
                                               
                                               To open the world and send it reeling.
                                               A voice that says “I'll be here”… and you'll be alright.
                                               I don't care if I know… just where I will go
                                               'Cause all that I need's this crazy feeling.
                                               The rat-rat-rat of my heart.

                                               “City of Stars” (Ryan Gosling)
                                               [ photo 1: 2008.12.29撮影 ]


------- きりとり ------- 


b0188757_10002577.jpg

[ photo2: 桜。を待つ タムマク装着の旧相棒 ]

<ラ・ラ・ランド>とは……ロサンゼルス、主にハリウッド地域の愛称。
また陶酔し、ハイになる状態。 夢の国。
長女が勧めてくれた映画を ふたりで観てきました。

かなった夢と かなわなかった夢、
逃した幸福と つかんだ幸福。
決して 諦めては いけなかったこと、
どうしても諦めるしかなかったこと。

視線の絡み合いや 音の一音一音だけで(言葉なんて なくても)
通じ合うことが グイグイと伝わってくる ラスト15分。
bar 「SEBU'S」 ライアン・ゴズリングと エマ・ストーンの表情が何とも言えない。

“ LA LA LAND ” は、本年度アカデミー賞 最多6部門受賞

夢をみていた
観るもの全てが恋に落ちる、極上の ミュージカル・エンターテインメント
苦くて切ないけど、 愛がいっぱい溢れている映画で 素敵な世界観に圧倒されました。
今日はサントラを流しっぱなしです♪
しかし、私は 涙 脆くなったなぁ。



b0188757_10312770.jpg

                                              ( 長女 LINE photo / at Columbia River )

留学5週目 15日LINE
「 OK,guys 」が口癖? の先生の車に乗ったこと。 左ハンドルだよ。
今日は、ライティングの授業がたのしかったこと。


明後日から シアトルトリップで わくわくなんやけど、宿題が多すぎて大変ナウ。
彼女は昨日 Safeco Field のグランドに立ち、今日は Pike Place Market へ行くそうです。


次回
QUEEN ELIZABETH another one.


「 圧倒的桜。2017 」 素敵な企画をありがとうございます。
あなたさまも ぜひ、参加なさいませんか。 詳細は usa 104 さまのblogにて 


コメント欄を開けておりますが、お返事がままならぬことをご了承願います。
※今週はPCに要する時間が短い為、皆さまのblog訪問を優先したく
お時間をいただき申し訳ございませんが、少しづつ リコメさせていただきます。
焼酎(芋)ロックを飲りながら、楽しみに 皆さまのblogを訪問させていただきます。


[PR]
by club_yume_ututu | 2017-03-19 10:52 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(38)

WORLD ODYSSEY

b0188757_08155708.jpg

                                             送る夕陽を浴びて
                                             旅立ちを祝し汽笛が鳴る

                                             春を連れておいで
                                             鼓動を重ねて選んだ言葉

                                             I’ll keep my fingers crossed.


------- きりとり -------


神戸開港150年 最初の外国クルーズ客船として、洋上大学船「WORLD ODYSSEY」が
サンディエゴ(アメリカ)からハンブルグ(ドイツ)までの約3か月にわたるクルーズの途中で神戸に寄港
離岸は 1月28日(土)20時とのこと。
“千里川土手”だけでなく、“神戸港”にもハマった私は 妻を誘い、長女(大1)も合流
神戸港に惹かれる理由はクルーズ客船の美しさと、もう一つあります。
それは、“人って良いなぁ♪”と、改めて感じられること。
名前すら知らず、また この先、お逢いすることはないだろう方なのに、
シルエットになるくらい遠くになっても、お互いが ずっと大きく手を振って別れを惜しむ出航時
他の乗り物にはない情緒ある風景
もうね、心震える 最高のときです。



b0188757_08204432.jpg

先日の“飛鳥Ⅱ”で ぼんやりと感じたことですが、今回 その思いを確信いたしました。
「千里川土手より好きかなぁ。」と呟いた彼女も感じるものがあったようです。

(聞かせたかった)出港時に鳴らされる銅鑼の音はありませんでしたが、
春節祭と重なり、おかげさまで素晴らしい1日を過ごすことが出来ました。

どうしても撮りたい風景があり、クルーズ船の寄港日を確認する毎日です♪(笑

[補足]
WORLD ODYSSEYは、22,496総トン、全長175メートル、乗客定員600人
アメリカの大学生が乗船し、船内では歴史や文化をはじめ、グローバルな視点によるさまざまな講義が行われているそうです。



b0188757_08231526.jpg

                                            (LINE photo / 女子寮 長女机より)

[ episode ]
「お父さん、関空いこーよー!」と誘われ 立春の1日を楽しんできました。
“AIR STAGE” は 高2の時から購入、彼女が描く 未来図。 いよいよ海外留学生活が始まります。
I’ll keep my fingers crossed. / 成功を祈っているよ


次回
旅立ち / 2017 立春


コメント欄を開けておりますが、お返事がままならぬことをご了承願います。



第一回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by club_yume_ututu | 2017-02-05 08:43 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(30)

Maybe Tomorrow

b0188757_129378.jpg

                                      遅すぎず 早すぎもせず
                                      出逢うべき人には 必ず逢える
                                      適したタイミングで
                                      縁は しっかりと結べばいい


------- きりとり -------


寒中お見舞い申し上げます。
31日は22時過ぎまで仕事。迎えに来てくれた妻、長男(大1)と帰省する車中で新年を迎えました。
新年のご挨拶が遅くなり、また、いただきましたコメントへのお返事もままならず失礼いたしました。
みなさまのご健勝を心よりお祈り申し上げますと共に本年も変わらぬ ご厚誼の程、宜しくお願い申し上げます。



今年初めのご託宣は、第16番 吉
「この みくじにあう人は
心を正しくすれば世に出 幸せを得る
悪心あれば事成らず
ただ神仏に念じ 自分に恥じない 日々を尽くせば 前途は明るい」



いろんな色で作られた1度しかない365日
新年1日1日が幸せと歓び溢れる日になりますように
現在は いつだって これからに続く “道”
遠い空のあなたにも



次回から本番ですぞ。
久しぶりに大河ドラマを集中して見ましたわー。
次は春休みに会いましょー。
長男から届いたmail
謀は密なることをもって良しとする“三略”より
すべては生き残るため
2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」
第1話良かったですね。今夜も楽しみです。



乗り越えられない試練はない
つらい時こそ、感謝して受け入れる
その一言が、この一瞬が景色を変える。
年商10数億円、20人強の家庭を背負っています。
腹を括って勝負しなければならないことも多々あり、眠れない夜があります。
謙らず、素直にありのままで
職階に固執して小さくまとまらぬように、判断を誤らぬように。
Maybe Tomorrow / REBECCA





「君がいた風景」
1月30日、9歳になります。(サービス終了した前blogの期間含む)
blogは ご覧いただける方があってのもの
遠く離れていても ご縁のある方とは ちゃんと繋がっていける。
このかけがえのない えにしを大切にしたいと考えます。
更新は月1程度(不定期)ですが、
今後とも どうぞよろしくお願いいたします。
騒がしい毎日を過ごしており、
コメント欄を開けておりますが、お返事がままならぬことをご了承願います。
[PR]
by club_yume_ututu | 2014-01-12 02:00 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(37)

my love for you will still be strong

b0188757_2144398.jpg

                                       スカートのすそを きゅっと結び
                                       波打ち際で きみが手をふる
                                       潮風に大きくゆれたTシャツ

                                       触れることは出来ない夏
                                       終わらないイノセンス

------- きりとり -------

残暑お見舞い申し上げます。
夏の疲れが出る頃ですが、お元気でお過ごしでしょうか。
暑さはまだしばらく続きそうです。どうかくれぐれもご自愛下さい。



「白珪尚可磨(はっけい なおみがくべし)」(禅語)
白珪とは上が丸く、下が四角い完全無欠のきれいな玉のことで、
これ以上磨きようがない玉をさらに磨きなさいという意味。
もう磨きようがないものをさらに磨く。 その努力が大切。 これでいいと思ったら それで終わりです。



誰も何も言わなかった。
何も言えなかったのだ。
一瞬の奇蹟も刹那の感動も、巨大な時の大河の中では無に等しい。
天の川の中では英雄の星座ですら見えなくなるように、
時の大河の中では、人間の命すら尺寸の夢にすぎない。
だからその刹那にすべてを傾注するからこそ、人は人たることが可能なのである。
“神様のカルテ2” 夏川 草介著 小学館文庫より
前作に続き、ほのぼのとした温かさを感じながら、最後まで一気に読んだ。
命の輝きと、その儚さが重なり合う物語。 ご一読ください。



光の色や風の匂いを知り、
支えになりたいと思った。
きみがいたから出来たこと



単身赴任先は、海が近く(今朝も玄関先でカニと遭遇)
休日は、色とりどりの水着が鮮やかなビーチで ヒューマンウォッチング
(監視員より)真っ黒に日焼けしています♪(笑
厳しい暑さが続く中で、歳月は確実に流れ去る
季節の変化は、はじめ“光”にあらわれると言いますが、
16時過ぎの海の色に秋の気配を感じるようになりました。



1969年の夏は記憶にないけれど、
シンプルでカッコいい、大好きな夏song♪
Bryan Adams / Summer Of '69




引き続き騒がしい毎日を過ごしており、
いただいたコメントへのお返事が、
ゆるゆるとなりますことを お詫びいたします。
[PR]
by club_yume_ututu | 2013-08-18 22:18 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(33)

緋色の風景

b0188757_9324929.jpg

                                       心のスイッチひとつで 景色が変わる
                                       この瞬間を 最大限に輝かす
                                       物語は まだ 始まったばかりだ

------- きりとり -------


13連続勤務が終了。
気がつけば霜月。 秋も ぐっと深まる季節になりました。
①紅葉の見ごろを迎えた世界遺産
②紅葉を真っ赤に撮るには、朝早く起きて、逆光で撮影するのがコツ
2つのことを考えたら気になって眠れず、4時に到着(*´σー`) エヘヘ
“早いですこと。起きたら、もうスリッパが無かった”と妻が笑う。


b0188757_9384043.jpg

(夜明け前 04時36分の1枚)
赤々と降りそぐぐ もみじ
敷きつめられた紅の絨毯
根本大塔~奥之院(約5km)
色鮮やかな紅葉で彩られた高野山を満喫しました。
歩数履歴は17,568歩


だけど、死者の目線に晒されることは、誰にだって本当は必要とされているのかもしれない。
どこにいても何をしてもお天道様が見てると感じ、それが時として人の行動を決めるのと同じ。
見たことのない神様を信じるよりも切実に、具体的な誰かの姿を常に身近に置く。
あの人ならどうしただろうと、彼らから叱られることさえ望みながら、日々を続ける。
“ツナグ” 辻村 深月著 新潮文庫より


切なさを ふんわりとした優しさで包み込んだような読後感
一瞬一瞬を大切に生きたいと思う、素敵な一冊です。


あなたがもう一度、
会いたい人は誰ですか?


b0188757_942919.jpg

From late October to early November, maple and ginkgo trees turn brilliant colors for a beautiful autumn view.


いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。
引き続き騒がしい毎日を過ごしており、
いただいたコメントへのお返事が
ゆるゆるとなりますことをお詫びいたします。


p.s.
寒さは苦手。
[PR]
by club_yume_ututu | 2012-11-11 09:52 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(40)

希求

b0188757_1611560.jpg

                         やさしさに触れて
                         温もりに包まれて
                         きみのそばにいる
                         ぼくは時に泣き虫

------- きりとり -------

きらきらした夜が 等しく降る
幸せを感じることに、エネルギーは要らない。

求めて 追いかけて、一年は瞬く間
ぼくらの人生は、あの空に近いのです。

「ありがとう」や 「愛してる」じゃ まだ 足りないけど
せめて言わせて「幸せです」と♪
勇人内野手のバッターラップ曲、
GReeeN「キセキ」 (pv)4:44 あの頃が鮮やかに蘇る
大好きなsong.

やるんダ!勝つんダ!超えるんダ!
そして最後に笑うんダ!
福岡ソフトバンクホークス 完全優勝おめでとうございMAX♪
「ダ」の力。最高のシリーズをありがとう。

photoは、2010年3月14日に福岡で撮ったもの

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。



12月4日 11時15分追記
b0188757_11155377.jpg

珍しく三脚を持ち出し、
あーでもない、こうでもないと同じ被写体の前で2時間。
穏やかなひかり きみに届きますように

今年も あと ひと月足らず
年内は31日まで働きます |ェ・`。)・・・ ショボーン
[PR]
by club_yume_ututu | 2011-11-27 16:02 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(22)

錦秋

b0188757_1155178.jpg

                      掌を広げて 懸命に今を輝く

                      季節は急いで 秋を仕舞うから
                      逢えてよかったと
                      肯定できるこころを
                      伝えあい
                      包みあい
                      重ねあい
                      愛を語ろう

------- きりとり -------

そして、それは、やがて私にも訪れる。
その“やがて”は明日かもしれないし、明後日かもしれない。
ともかく、“やがて”その日はやって来る。それだけは確かだ。
やがて目覚めない朝が来る。私はそうつぶやいて、薔薇の花束を買う。
寝室にそれを飾るのが私は好きだ。
「やがて目覚めない朝が来る」 大島 真寿美著 ポプラ文庫より

目覚めない朝が来ることは、自明の理
命を全うすることの尊さが、胸に沁みる一冊

悩んでみる
すごく悩んでみる
結果が伴わなくたって100点

日本シリーズ2011
残念ながら、ジャイアンツはリーグ3位でCS敗退
yahoo DOME 行きは諦め、家で応援します。
勝利を掴め ソフトバンクホークス♪
今年の勝負色チャンピオンブルーで燃えるんダ!

b0188757_1124438.jpg

メキシコ原産のこの花が日本の秋の代表として認められているのはどうしてなのでしょう。
サクラを連想させる花の形ゆえ? ゆらゆらと か細く揺れるその姿ゆえ?

1枚目 2008年11月30日
2枚目 2007年10月 6日に千葉で撮ったもの

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。
[PR]
by club_yume_ututu | 2011-11-12 11:31 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(18)

神様のカルテ

b0188757_9484862.jpg

                               大きな白いリボンが揺れる
                               きみの髪はとくべつ甘いにおいがした
                               あの 遠い夏が二度と来ないことを
                               ぼくは もうわかっているはずなのに

                               想いの欠片が花びらのように宙を舞う

------- きりとり -------

photo.は、08年07月26日に撮ったもの
- サービス終了した前blog.でup -

当たり前のように、ずっと以前から結論はそこにあったのだ。
迷うた時にこそ立ち止まり、足下に槌をふるえばよい。
さすれば、自然そこから大切なものどもが顔を出す。
そんなわかりきったことを人が忘れてしまったのは、いつのころからであろうか。
足もとの宝に気づきもせず遠く遠くを眺めやり、
前へ前へとすすむことだけが正しいことだと吹聴されるような世の中に、いつのまになったのであろう。
そうではあるまい。
惑い苦悩した時にこそ、立ち止まらねばならぬ。
「神様のカルテ」 夏川 草介著 小学館文庫より

- 人は、寄り添うことで、救われる -
命の尊厳や医療のあり方について問いかける
希望と活力、そして感動を与えてくれる爽やかな物語

「わぁ、デートね♪ お母さんがスカートをはいてる!」と長女(中2)が笑う。
封切り初日の昨日、妻を誘って見てきました。
原作との差異はありますが、
映画を見てはじめて、「神様のカルテ」のタイトルがスッと胸におちました。
命の尊さ、美しさ、強さ、儚さ
こころに温かなものが湧き上がってくる物語。
穂高の美しい風景、エンドロールで辻井伸行氏が奏でるピアノにも心が洗われました。
いい映画だと思います。

触れることは出来ないからね
どうしても消せない夏なんだ

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。



9月11日 20時30分追記

台風12号の被害で紀伊半島南部を中心に大きな被害が出ました。和歌山県:死者45名、行方不明26名(11日14時現在)
被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

sianestさま、 ご心配いただきありがとうございます。和歌山県北部の私は無事です。
週末を利用して古座川町でボランティア活動に参加しました。
JRは新宮~白浜駅間の運転を見合わせていますので、現地までは車で4時間かかります。
水害にともなう泥出し、家具水洗い、居宅の清掃一般、瓦礫撤去等
ともに行動したメンバーは、半数以上が他府県からの参加。(兵庫県三宮・京都府舞鶴・大阪からのご夫婦)

助けが必要な人の為に、人生のひとときを(休日返上で)費やす仲間がいる。
愛も、思いやりも、ボランティアも、一方的にこちらの勝手でやることです。
私は岩手(3月)、宮城(4月)に出向きましたが、
支える側から支えられる立場になり、人間の素晴らしさを改めて感じています。

「地域を元気にできたら嬉しい」
来週もボランティア活動に参加します。
[PR]
by club_yume_ututu | 2011-08-28 10:27 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(10)

輝く夜

b0188757_1703735.jpg

                                      浮き立つように
                                      眩い輝きがキラキラと降る夜は
                                      ふたりの意味を感じあおう
                                      誘うきみを追いかけて
                                      ぼくはまた愛のなか

------- きりとり -------

photoは、08年12月27日に撮ったもの
   - サービス終了した前 blogでup -

いつもお越しくださいます皆様へ
ちょっと早いけれど、Merry X'mas.
残り僅かな2010年。楽しく過ごせますように♪

「でもね、運転手さん、全部は消えてなかったのよね。携帯のデータは消去しても、心の中までは消去出来ないのよね」
その時、運転手は初めて口を開いた。
「輝く夜」 百田 尚樹著 講談社文庫より
“こんなことがあったら素敵だな”と思う短編集
とても優しくて心温まる、希望ある一冊
クリスマスプレゼントにおすすめ♪

ネクタイ振りまわし、
疲れは酒で流し込んで頑張れ!
ノリノリの応援歌「闘え!サラリーマン」 / ケツメイシ
現在の通勤ソング。元気が出ますよ♪
年内は31日まで働きます |ェ・`。)・・・ ショボーン

引き続きコメントを承認制としますこと、
お返事が遅れますことをお詫びいたします。

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。
[PR]
by club_yume_ututu | 2010-12-18 17:26 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(17)