タグ:花 ( 32 ) タグの人気記事

佐橋紅

b0188757_21385330.jpg

                                        梅ほのか 春立つ朝
                                        うつむいたその視線を 少しあげたなら
                                        あたたかな風が穏やかに 恵み深く

                                        たとえ小さくても
                                        その始まりは大きなきっかけなんだよ 
                                        ほほえむ光が真直ぐに こころ深く

                                        倖せの花舞う空は
                                        凍てつく季節を 堪え忍んだ先に。必ず

------- きりとり -------

仏教には「代受苦」という言葉があります。
他の人の苦しみを引き受けて犠牲になった人々のお陰で、
私たちは生かされているということです。
決して忘れてはならない“あの日”がめぐってきます。
どうか、やさしい春でありますように。

夏子は笑みを絶やさずに答えた。
「そうね。たぶん、一瞬。でも一瞬っていう尺度はすこぶる曖昧ですね。
一瞬をすなわち永遠とする尺度があってもいい。うまいことを考えたと思うんだけどなあ」
「夕映え天使」 浅田 次郎著 新潮文庫より
人生の喜怒哀楽が、心に沁みいる六篇
不思議な余韻が残る一冊。

携帯が普及していない時代
時間と距離が まだ息づいていたと思う
ただ見つめるだけの
はじめてが たくさんの恋をした

事件①
ついに? 長女(中2)の彼氏が家に来ました。
事件②
長女が、学年末試験で自己ベストを更新。 440/500(ave. 88.0)
理科98、社会94、英語92、数学80、国語76
2年前の長男(当時中3) 第5回定期考査の437/500(ave. 87.4) 超え

花粉症が酷くて泣いています。

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。
[PR]
by club_yume_ututu | 2012-03-10 22:07 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(15)

立春

b0188757_15152879.jpg

                                        厳しい冬だけど
                                        ゆっくりと確かに 春はやってくる

                                        時間が からまる想い出に 追い越されぬよう
                                        目覚めた花は きっと開き
                                        やわらかな恋をする

------- きりとり -------

「大人になって楽しいのかなって」
「うーん」
キョウコはしばらく考えてから、
「辛くて嫌なことも多いけど、楽しいこともあるわよ。
それは自分で自分を楽しませることを見つければいいんじゃないのかな。
悲しいのは悲しいけど、それでもやっぱり悲観しないで生きていくのが、大事なんだと思うけど。」
「れんげ荘」 群 ようこ著 ハルキ文庫より

置かれた状況の中で、自分のあり方、心の持ち方を変えない限り、
環境を変えたとしても何も変わらない。
コップに入った半分の水を見て、
「もう半分しかない」 → 悲しい、幸せでないと思うか、
「まだ半分もある」 → 嬉しい、幸せだと思うか。
ものごとには、本来、良い・悪い・幸福・幸せでないという識別はない。
だから、時の流れが辛く感じた時、
価値観を変えれば、そこに穏やかな自由がある。

「あなたを○△中学校生徒会書記に任命します。」
長女(中2)は立候補して当選。任命書を貰ってきました。
(高校の副生徒会長経験有)の私似で目立ち?ヾ(;´▽`A``アセアセ
2月15日(水)からは毎朝、あいさつ運動で校門に立つそうです・・・
明後日6日は14歳のBirthday.

2月11日(土) 長男(高2)は、全国センター模試
英語リスニング対策として、受験します。(10度目の模試)

平素はジャイアンツへのご声援ありがとうございます。(中略)
今シ ーズンもCLUB G-Po ご愛顧の程、宜しくお願い致します。届いたDM。
2009年30試合、2010年3試合、2011年0試合。年々、東京ドームが遠くなる。
ドームのG党仲間に逢いたいなぁ。
2012年 セ・パ交流戦 オリックス vs 巨人(京セラドーム大阪)
6月2日(土)、3日(日)は、すでに妻と観戦を予定しています(*´∇`*)
絶対勝つぞ!ジャイアンツ!

今日は立春。
あなたの街では、梅は咲き始めましたか?

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。

photoは、08年3月2日 千葉で撮ったもの
[PR]
by club_yume_ututu | 2012-02-04 15:28 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(20)

diamond

b0188757_9515767.jpg

                                       one time
                                       花びら一枚 落ちても響くような朝
                                       君のちいさな寝息に 夢心地

                                       two times
                                       そっと、僕だけのしるしをつける

                                       three times
                                       rhetoricで飾らず
                                       深く より深く 芯に向かって

------- きりとり -------

痛みも哀しみも
それを包み込む大いなる光は、
かならず、心の中に在る。
泣いてもいい
ひとつでも多く笑おう。

CTスキャン、胃カメラ(内視鏡)検査の結果は、
成因論的には、胃潰瘍と同じと考えられている「十二指腸潰瘍」
酷使しすぎたかな?(*´σー`) エヘヘ

出逢うモノすべては、
自分自身を映し出している「鏡」

ミルキーの包み紙に描かれたペコちゃんの顔。
顔が切れずに、丸々10個描かれた包み紙は10ペコと呼ばれ、
若者の間では恋が叶うラッキーアイテムになっているそうです。
今日も、長女(中2)は大騒ぎ(*´ω`*)ノ

1月25日から2泊3日で長男(高2)は宿泊体験学習 in 北海道
久しぶりの飛行機(9・10搭乗目)に はしゃぎ過ぎの感。
修学旅行と言わず、学校単位でもない(選択制/北海道 or 沖縄)
迷わず、“美ら島”を選ぶけどなぁ・・・。

b0188757_1051197.jpg

「君がいた風景」
1月30日、7歳になります。(サービス終了した前blogの期間含む)
遠く離れていても ご縁のある方とは ちゃんと繋がっていけるのですね。
かけがえのない えにしを大切にしたいと考えます。

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。

photoは、08年10月 千葉で撮ったもの
[PR]
by club_yume_ututu | 2012-01-22 10:19 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(26)

天上の花

b0188757_537268.jpg

                                  ふたりならんで
                                  秋空のした
                                  願いはずっと、つないだ手のなか

                                  僕はまだ覚えている
                                  あの頃の息の仕方を

------- きりとり -------

大地は少しずつ冷え、清々しい風が吹き、
「天上の花」という意味を持つ、曼珠沙華が静かに咲く
韓国では、花と葉が同時に出ることはないから、
「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で「相思華」と呼ぶ
花言葉は、「情熱」「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」

羽に傷みがあり、恐らくは残りわずかな灯
時間は、それぞれに違う感覚で生命を包む
語りかけながら切り撮った大切な1枚

「生きることの本当の姿?」
「一生懸命に生きた人は、一生懸命に死ぬことができる」
そう言いかけて言葉を止め、少し難しいかな?と尋ねた。
「人は生きたようにしか死ねない」
そう言ってまた言葉を切り、
「いずれ必ず死んじゃうってことは違わないけどね。
・・・・・・あのね杏平、生命の重さに差はないけど、
生きる重さには差があるんだよ」と言った。
「アントキノイノチ」 さだ まさし著 幻冬舎文庫より

生命とは何か、生きるとは何か
心に響く言葉が多いハートウォーミングな1冊
手を差しのべ、支えられるひとでありたい

千葉から戻った際、和歌山の小学校には部がなく、諦めた吹奏楽
2年半の充電を経て、長女(中2)が入部
定期演奏会が楽しみ♪

b0188757_5352982.jpg

2枚目のphotoは、08年9月23日に埼玉県日高市巾着田で撮ったもの
- サービス終了した前 blogでup -

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。

時は過去へともどらない
色あせることなく こころに宿る
[PR]
by club_yume_ututu | 2011-09-24 21:07 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(16)

蓮華

b0188757_1542536.jpg

                                  忘れかけたなにかが 意識の底でゆらめくよ
                                  離れているから こころが真っ直ぐで溢れる
                                  一心に空を仰ぐ もう何度目の夏なんだろう

------- きりとり -------

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」
煩悩(汚れ)の中にあっても、染まらず清浄を保つ
仏教では仏の智慧や慈悲の象徴とされる
蓮の花のいのちは、わずか4日間。

花は、なにひとつ選べないけれど、
あせらず、あきらめず、
ひたむきに夢を見る。

決して惑わされない強さ
その優美な花形の清らかさ
触れることを躊躇わせる、大好きな夏華。

b0188757_1518114.jpg


それまで、この人のためになら死ねる、というレベルが、恋愛だと思っていた。
少し大袈裟かもしれないが、誰かを好きになるということは、そういうことなのだと思い込んでいた。
ずっと自分が相手を追っていたのだと思う。いつの日か、相手が自分を追ってくることを願って。
「あの空の下で」 吉田 修一著 集英社文庫より

ここにはいない誰かを想う
懐かしくいとおしい、旅情を誘う作品集。

第93回全国高校野球選手権和歌山大会決勝を観戦
智弁和歌山が磐石のV7 (7年連続19回目)
同校の応援歌は、選曲のセンスが良くて大好き♪
ジョックロック、アフリカンシンフォニーは最高! 魂を揺さぶられます。
エルクンバンチェロ、サンバデジャネイロ、コパカバーナ♪
真夏の甲子園アルプスで熱くなるぞぉ(*´σー`) エヘヘ

b0188757_15324767.jpg


ぼんやりでいいよ
歩むことを忘れないでいれば

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。



8月15日 11時追記
b0188757_1173064.jpg


長女(中2)と満員札止めの甲子園応援
智弁和歌山が延長10回逆転サヨナラ勝ちで2年ぶりの夏16強!

両チームの素晴らしい打撃と、
最後まで諦めない姿勢がビシビシと伝わるナイスゲーム。
周囲のみんなとハイタッチする親父に、長女が笑う(*´σー`) エヘヘ

一瞬の夏 一生の記憶
負けたら夏が終わる、次がない戦い。
高校野球は勝利への執念や願い、夢、祈りが交錯する
感動をありがとう。
b0188757_11164935.jpg

[PR]
by club_yume_ututu | 2011-07-31 15:37 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(24)

忘れられない春

b0188757_17322513.jpg

4月3日 震災ボランティアとして現地入り、9日 宮城県石巻市から戻ってきました。
あらゆる場所で車や船がひっくり返り、
道脇にはヘドロで汚れた畳・家電製品・生活雑貨などが山積みの状況
基礎部分を残すだけの何も無い光景、残った家も傷みが酷い。
一瞬で多くの人が亡くなられたであろう場所に立ち、言葉を失いました。
7日には同市で震度6の大きな余震に遭遇
自衛隊の仮設風呂と併せて、初めての経験でした。

あまりにも強烈な津波は景色や地形を変えました。
「心が折れそうです。」の言葉が胸に残ります。

震災から1ヶ月

悲しみを乗り越えて、ともに歩もう。
がんばれ 石巻!
がんばれ 東北!
[PR]
by club_yume_ututu | 2011-04-10 17:57 | mind・言の葉 | Trackback

一枝の春

b0188757_1511146.jpg

                                      誰かと比較しなきゃ
                                      結構愉しい
                                      現在があるから
                                      本気になれる

------- きりとり -------

photoは、09年2月8日に撮ったもの
   - サービス終了した前 blogでup -

昨日は和歌山も積雪を記録し、本日もゴルフ場はクローズ
久しぶりに、まったりとした休日を過ごしています。

どんな子でもいい、生まれてきてくれさえすれば。
人の死が偶然であることをたくさん見てきたから、陽介にはなんとなくわかるのだ、
人の生もまた偶然であることが。
「さよなら、そしてこんにちは」 荻原 浩著 光文社文庫より

うまくいかないからこそ、人生
ユーモア溢れる荻原氏の作品は、本当に心地良い。
傑作短編集!

試験は、153/160(自己採点)で合格
次を目指します。

今月末(25~27日)は、大好きな美ら島へ
営業で30回以上訪れた地も、プライベートでは初めて。
晴れるといいな♪

引き続きコメントを承認制としますこと、
お返事が遅れますことをお詫びいたします。

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。

p.s.
懐かしいお名前を拝見できて、嬉しく思います。
[PR]
by club_yume_ututu | 2011-02-12 15:23 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(20)

ナツイチ

b0188757_852145.jpg

                              ラムネ瓶の底を覗いたら
                              きみを心に置いた あの夏が
                              淡く切なく

------- きりとり -------

Agapanthus
ギリシャ語の「agape(愛らしい)+anthos(花)」の組み合わせことば
和名は「紫君子蘭」、花言葉は「恋の訪れ」

PCの前40分^^
申込先着順のCLUB G-Po プライム早チケ
8/20(金) 読売ジャイアンツ vs 阪神タイガース
東京ドーム ライトスタンド(生涯2度目)17列の席をget.
8/21(土)、22(日) はオレンジシートで1-9を叫びます!
ドームのG党仲間と1年ぶりに再会♪
妻と長女(中1)は18日からTDL、長男(高1)は千葉の友人と電車三昧。
帰りの飛行機だけ一緒という家族旅行 (ノ∀`〃) ペチッ

それって、世界でたったひとつのこと。
それって、二度とないものだから。
世界をめくろう。
夏の一冊、ナツイチ

活字中毒の管理人は多忙の為、読破する数が激減 (ノ_-。) 
ブン豪「はち目漱石」が欲しい ( ̄。 ̄ ) ボソ...

今朝、庭の朝顔が咲きました。夏ですね♪

引き続きコメントを承認制としますこと、
お返事が遅れますことをお詫びいたします。
月1更新(7月度)達成♪

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。

その魅力、生き様
僕はぼくを解釈する
きみとの関わりのなかで
[PR]
by club_yume_ututu | 2010-07-18 09:31 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(37)

水の月

b0188757_1185622.jpg

                               ありのままじゃ届かなくて
                               天を仰ぐ
                               ちょっと背伸びした真白
                               どうかきみが気づきますように

------- きりとり -------

お変わりなく、お元気でお過ごしでしょうか?

自宅から徒歩30秒
ホタルが恋を唄う場所があります。
先週もバルブ撮影を試みましたが
光跡が足らず、blog upは断念(今朝の朝日新聞1面のようなphotoが撮りたい・・・)

そりゃあそうですね。
ホタルにしてみれば、
短い生命。
めいっぱいの愛を交わすには、ジッとしていられない。
今宵はカメラ無しで、幻想的な淡い光に酔います^^

みんなこの歳になれば、大なり小なりの問題を抱えるようになる。
悩みは尽きない。だからといって、人生を放り出す訳にはいかない。
入社早々、ある上司に言われたことがある。
「いいか小木、継続は力なりだぞ」 確かにその通りだ。
やめてしまうことは簡単だ。
「夏を拾いに」 森 浩美著 双葉文庫より

「私たちには、いつだって拾いにいける夏がある」。
宝物のような友情、家族の絆。
“昭和”の夏休みを過ごされた方、必見!

引き続きコメントを承認制としますこと、
お返事が遅れますことをお詫びいたします。
月1更新(6月度)達成♪

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。

終わらない物語も
きっとあるはず。
[PR]
by club_yume_ututu | 2010-06-13 11:48 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(32)

惜春

b0188757_17263979.jpg

                                陽にほどけて
                                季節は色を変えてゆく
                                だけど、
                                ひとつの気づかいに
                                その美しさを観たんだ

------- きりとり -------

羽田―那覇 = 和歌山市―新宮市
所要時間:3時間弱
大好きな美ら島でなく、紀伊半島(日本最大の半島)を走り回る日々です。
行ったら帰ってこなければならないのが道理・・・・・・・。3×2=
ドライブ、ご一緒願えませんか?Σ(ノ∀`〃) ペチッ 

photoは離れる前夜に舞鶴公園(福岡)で撮った 2010.sakura

芋虫は嫌い、蝶は慈しむ。人間は傲慢だ。
芋虫は時が経てば蝶になる、あたり前のことへ思いを馳せようともしない。
人間自身が地上の緑をすべて食い尽くす、最大の害虫かもしれないのに。
「千年樹」 - 落枝 - 荻原 浩著 集英社文庫より
著者の これまでの作風と異なり、切なくて重い。
巨木をめぐるドラマが胸にせまる連作短編集

引き続きコメントを承認制としますこと、
お返事が遅れますことをお詫びいたします。
月1更新(5月度)達成♪

5/14・15 兵庫 17・18 大阪 25・26 千葉出張

いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。

溢れる想いを伝えたい
まだ誰も知らない言葉で
[PR]
by club_yume_ututu | 2010-05-08 18:14 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(42)