人気ブログランキング |

King & Queen

King & Queen_b0188757_09165886.jpg



昇りはじめた太陽が 冷え込んだ大地を温め始める朝。
生きとし生けるものたちを 息づかせて動かす水と空気。 
黒つぶれしない露出アンダーで、なにものにも変えられない唯一無二の尊き存在、「生命」を表現。
薄暗さはカメラには厳しい露出ですが 鼓動と息吹を感じながら、祈るような気持ちで そっと シャッターを切りました。
生まれる尊さも、なくなる儚さも、我がものとして受けとめることによって、生かされていることへの感謝と喜びを感じますね。




King & Queen_b0188757_09190642.jpg



4回に渡って綴ってきた奈良さんぽ。 ご覧いただきましてありがとうございます。 
(秋の風物詩 鹿の角きりがあり)この時期は貴重な角鹿も、鹿ポーズの cuteな彼女も、「今!」という一瞬しかないシャッターチャンス。
飛行機写真など、いつもの感じと全く違うとのコメントをいただきました。 ありがとうございます。
撮り方は おんなじ。 数枚撮っただけで さっさと移動するのが苦手ですから、私は その 1枚を撮るために じっくり時間をかけます。 
upした 10枚(14時間で 233枚撮影)に私の想いが写り込んでいたら嬉しい。 




King & Queen_b0188757_09211468.jpg



満ちる色を纏う 穏やかな秋模様
散りゆく定めなら この想いぞ永遠に。

なんと繊細な表情に満ちた空なのだろう
悠久の時の流れの中で いのち愛おしむ。



「わたしは、奈良派。」 完。



第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!
写真部門に応募します。

タグ:
by club_yume_ututu | 2019-12-07 09:30 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : https://takumi414.exblog.jp/tb/29802302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2019-12-07 09:37
早朝の鹿、露出は難しいですよね。
決まりましたね、お見事バグースです。
奈良散歩、ありがとうございます。
Commented by 3841arischan at 2019-12-07 10:07
おはようございます^^
紅葉まっ盛りの奈良公園、
鹿も赤色を帯びて独特の風景だと感じました~♡
こんな美しい奈良公園を見せて頂いて感動しています(^^♪
早朝の奈良公園、私が散歩した時間よりもさらに早い時間かと・・・^^;
雰囲気が分かるだけに、お写真拝見していても楽しいです♡
Commented by 117nature at 2019-12-07 13:18
私も奈良派です
写真は勿論素晴らしいですが文面も
何度も読ませていただき共感しました。
ありがとうございます。
Commented by izutoem at 2019-12-07 14:53
こんにちは。

奈良派のシリーズ、とても素敵でした。こんなにも美しい色や瞬間を残せるのかと驚きとともに写真に込められている思いにも感銘を受けました。気づかされることも・・

今という一瞬しかないシャッタチャンス。。そうですね、写真はよく一期一会とも言われていますね。じっくり撮る・・なかなかできそうでできないですがいつかそんな時間を過ごしてみたいです。

光を背にした鹿、神々しさも感じます。紅葉の鮮やかさ、楽しそうな表情、どれもほんとに素晴らしくてただただ憧れてしまう私です。
Commented by marronmaison at 2019-12-07 16:29
朝、太陽が昇る前からシャッターチャンスを狙っているんでしょうね。
吐く息の白さが目に浮かぶようです。
草を食む鹿の写真・・・ 奈良の鹿は、まさに神さまが遣わされた生き物ですね。
燃えるような紅葉も、神々しさを感じる鹿も、奈良の地にあってこそ。

「私は奈良派」 素晴らしいシリーズでした(*´ω`)
Commented by saku_sarara at 2019-12-07 18:23
こんばんは
今日の一枚目が凄く好きです(もちろん、他も素晴らしいですが)
時間帯を選び、被写体も光も、丁寧に狙ってらっしゃるからこそですね。
Commented by chiwari-yuki-y3 at 2019-12-07 21:08
一枚目、早朝の空気感が美しいですね。
逃したら、同じ空気は二度と撮れないですから、
一瞬一瞬が大切なシャッターチャンスですよね。
わたしも、普段は怠け者で、暑い寒いと文句ぶーぶーですが^^;
写真を撮るとなれば、何時間でも極寒の中粘ったりするので、
ナオキ(←車の中^m^)に苦笑いされてます。
ただ、以前は、フィルムでしたから、やたらに枚数を撮れない、
だからなおさら考えて撮る、ということがあったかも、
撮ったものをその場でチェックできるのも、案外上達を阻むかも、
心は熱く、頭は冷静に、一枚一枚、大切に撮りたいなと思います。←最近の課題^^

二枚目の鹿さんの、ゆったり堂々としたお姿も良いな~^^
前記事も、秋景色に美人さん…じゃなかった、美鹿さんが愛らしいですね。

>生まれる尊さも、なくなる儚さも、我がものとして受けとめることによって、生かされていることへの感謝と喜びを感じますね。

大切な存在があり、その生に執着する自分を自覚することによって、
自分の命の大切さも、誰かの命、誰かが大切にしている存在の命の大切さも知る、
他の誰かにとっては、ちっぽけな命でも、その死が自分にとって大きな意味を持つ…
だからこそ、いつか、また会う日が来るなら、笑って会えるようにと、自分の姿勢を正すし、
ささやかな存在でも、その死が、誰かをこんなに悲しませるのだと知れば、
自分の命なんだから何をしてもわたしの勝手でしょう…などとは言えなくなる。
…などと思っています^^
生きてるだけで丸儲け…って、なんだかえげつない言い方ですけど(笑)実は深いですね。
こうして自分が生きていて、今は姿形を持たない誰かも生きていた時間があって…一種の奇跡ですよね^^
Commented by yorkitano at 2019-12-07 22:39
最後の鹿ポーズの彼女、お嬢様ですね?
こうやって子供たちと出歩けるのも、就職するまでだなって思いました。
最近、我が家は子供たちと休みが合わず、なかなか家族みんなで出かけるのが難しいです。
一枚目の、まだ明けきらない時間での写真は、目ではきれいに見えても写真にするのは難しいですよね。
さすがです。
Commented at 2019-12-08 07:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by susatan at 2019-12-08 16:07
こんにちはーーーー!!
また↓シリーズを遡り 何度も拝見しました 
沢山の枚数の中から選ばれた 心に共鳴した一枚の
その瞬間が いろんな経験を重ねて押す 指先のシャッター音   (だんだん 何を書いてるんだワタシ!!と思いながら 続けます^^)
伝わってきました

撮影のスタイルが 似てるので (ワタシごときが m(__)m
とても 響きます


朝の光の強さ… その直前のドキドキ感と いよいよだ!!という高揚感と
そして 目の前の光景の静寂感が 極まった一枚に 感動しました。
撮影技術が無ければ撮れないでしょうけど 感じるアンテナが無ければ こうは撮れない…と 不思儀~~な思いです^^
写真は紙一枚の厚みですが(笑) 作品は シャッター押した人の心の厚みがあると思います。
しかも 何気ない一枚から それを感じれるのは 凄いなぁと思います。

そして ヾ(≧▽≦)ノ 角鹿 来たーーーーーーーーーー☆☆☆
嬉しいです!! 彼に出会われたこと!!
ほんとに 嬉しいですよーーーー!!
出会えそうで出会えない この季節の「角鹿」。
この後ろ姿に やっぱり トキメキました^^

「わたしは、奈良派。」 鹿と… ぃぇ しっかりと心に刻ませていただきました(^^ゞ
Commented by pote-sala at 2019-12-08 16:09
奈良公園の鹿が神のつかいだ、と言われるその姿は
1枚目でしっかりと表現されていると思います。

おくやまに もみぢふみわけ なくしかの 
こゑきくときぞ あきはかなしき

しみじみと秋は深まっていきます。
あんまり急に冬にならないで、しばし
この美しい色彩を見ていたいですね。

追伸
フランク永井さんといえば「有楽町であいましょう」だったよなぁ・・と
ヨウツベで検索かけてたら「駅メロ」を紹介する動画にヒット。
そのまま「駅メロ」で山手線一周してしまいました・・。
Commented by club_yume_ututu at 2019-12-08 20:30
umi_bari さま、こんばんは。
コメントいただきありがとうございます。

午前 2時 30分には最寄りの駐車場に到着しました。
飛火野を ひとりで貸し切ったような感覚を味わいながら、ぱしゃぱしゃ♪
いつもバグースをありがとうございます。
Commented by club_yume_ututu at 2019-12-08 20:35
アリスさま、こんばんは^^
コメントいただきありがとうございます。

午前 2時 30分には最寄りの駐車場に到着しました。
人の気配のない静寂の時間を体感しながら、ぱしゃぱしゃ♪
こちらこそ、美しい奈良公園を ご覧いただきましてありがとうございます(^^♪
朝日がさしてくるタイミングはシャッターチャンスですね♡
Commented by club_yume_ututu at 2019-12-08 20:40
117nature さま、こんばんは。
コメントいただきありがとうございます。

わぁお♪ 117nature さまも奈良派で いらっしゃいますか。
温かくて勿体ないお言葉もありがとうございます。

>この時期
自然はまるで手品師のよう。。。
仰いますように、光で刻々と変わる表情に美しさを感じます。
こちらこそ、ご覧いただきましてありがとうございます。
Commented by club_yume_ututu at 2019-12-08 20:45
izutoem さま、こんばんは。
コメントいただきありがとうございます。

ご存知のように、朝にしか撮れない景色があります。
こんな貴重な景色を撮りたくて、午前 2時 30分には最寄りの駐車場に到着しました(焦
朝活も夜活も大好き♪ 「わたしは、奈良派。」  ご覧いただきましてありがとうございます。
昇り始めた太陽って、すごく優しいですね。 勿体ないお言葉をありがとうございます。
Commented by club_yume_ututu at 2019-12-08 20:50
marronmaison さま、こんばんは。
コメントいただきありがとうございます。

太陽が どの方角から昇るかを確認して夜明けを待ちました。
はぁい♪ 午前 2時 30分には最寄りの駐車場に到着しました(笑
うんうん♪ 仰いますように、奈良の鹿は まさに神さまが遣わされた生き物ですね。
「わたしは、奈良派。」  ご覧いただきましてありがとうございます(*´ω`)
Commented by club_yume_ututu at 2019-12-08 20:55
saku_sarara さま、こんばんは。
コメントいただきありがとうございます。

午前 2時 30分には最寄りの駐車場に到着しました。
一枚目は飛火野を ひとりで貸し切ったような感覚を味わいながら、ぱしゃぱしゃ♪

見た目に美しい写真。 その上で、「 伝えたいことが伝わる 」写真。
光は斜光なのか半逆光なのか。 ご存知のように、光の硬さも大切ですね。
優しく温かいお言葉をありがとうございます。
Commented by club_yume_ututu at 2019-12-08 21:00
yuki さま、こんばんは。
コメントいただきありがとうございます。

はぁい♪ 午前 2時 30分には最寄りの駐車場に到着しました。
仰いますように、一瞬一瞬が大切なシャッターチャンスですね。
>写真を撮るとなれば、何時間でも極寒の中粘ったりするので、
うんうん♪ おんなじ匂いがします。
ワタクシも心は熱く、頭は冷静に、一枚一枚、大切に撮りたいなと思います。

一枚目、「逆光はプラス補正」。
ご存知のように、それが写真撮影の基本とされています。
だけど、この写真のポイントは草を食む鹿の表情。
唯一無二の尊き存在、「生命」を表現すること。 そこで私は、黒つぶれしないマイナス補正しました。
二枚目もありがとうございます。
毎年10月「体育の日」のある土日月の三連休に、安全対策のため「鹿の角きり」が行われます。
ですから、この時期は貴重(稀)な角鹿ということですね。 この日も見かけたのは一頭だけ。 ゆったり堂々とした姿に感動♪

いつ生まれて、いつ死ぬのか、自分で決められない。 知ることすらできない。
人は皆、自分で生きているのではなく、生かされていると考えます。 関わる人や物や環境に感謝ですね。
仰いますように、生きてるだけで丸儲け。 「今、現に生きていることこそ全て。」 yuki さま、ありがとうございます。
Commented by club_yume_ututu at 2019-12-08 21:05
yorkitano さま、こんばんは。
コメントいただきありがとうございます。

そう。 既に長男は神奈川に住んでいます。
そして、CAになる長女は公共交通機関を利用し、東京モノレール新整備場駅まで60分以内で通勤が可能な地域に居住しなければなりません。
「いつか、関東へ引越しなきゃね」と、妻は言います(笑

一枚目、ありがとうございます。
午前 2時 30分には最寄りの駐車場に到着しました。
飛火野を ひとりで貸し切ったような感覚を味わいながら、ぱしゃぱしゃ♪
Commented by club_yume_ututu at 2019-12-08 21:10
鍵 07:30 さま、こんばんは o(_ _;)o
コメントいただきありがとうございます。

おぉっ♪ 飛行機も。 鍵 07:30 さまも空美ちゃんでいらっしゃいますね。
ありがとうございます。 こちらこそ、どうぞ よろしくお願いいたします。
Commented by club_yume_ututu at 2019-12-08 21:15
susatan さま、こんばんはーーーー!!
コメントいただきありがとうございます。

シリーズを遡り 何度も ご覧いただきましてありがとうございます。 
おぉぉっ♪ シャッター音まで お届けすることが出来ましたか(嬉
うんうんっ♪ スタイルは その 1枚を撮るために じっくり時間をかけ “ 待つ ”ことですね。 
そして、作品は シャッター押した人の心の厚みがあると仰いますか。
グイグイ伝わってくるお言葉に感無量。 ほんとにありがとうございます。

はぁい♪ ヾ(≧▽≦)ノ 角鹿 来たーーーーーーーーーー☆☆☆
出会えそうで出会えない この季節の「角鹿」。
くれぐれも近づかないようにという susatan さまの教えを守りながら、ドキドキして撮影しました。

「わたしは、奈良派。」 鹿と心に刻んでいただきありがとうございます。(^^ゞ 
ワタクシが住む街からは京奈和道路で 1時間強。 実は今朝も お邪魔しました。
飛火野は星景写真として厳しかったデス(泣
Commented at 2019-12-08 21:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by club_yume_ututu at 2019-12-08 21:20
pote-sala さま、こんばんは。
コメントいただきありがとうございます。

温かくて勿体ないお言葉をありがとうございます。
午前 2時 30分には最寄りの駐車場に到着しました。
飛火野を ひとりで貸し切ったような感覚を味わいながら、ぱしゃぱしゃ♪

仰いますように、しみじみと秋は深まっていきますね。
どうか、優しい秋でありますように。

あなたを待てば雨が降る
濡れて来ぬかと気にかかる~♪
こちらも美しい唄ですね。
わぁおっ、「駅メロ」で山手線一周…イイネ♪
Commented by club_yume_ututu at 2019-12-08 21:25
鍵 21:18 さま、こんばんは。
コメントいただきありがとうございます。

うんうん♪ ワタクシも空おやぢデス。
鉄の塊を抱きしめたい。 わぁお♪ お見事。
はぁい♪ 次々回は千里川土手のトリプルセブンを予定しています。
温かいお言葉をありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 星空さんぽへの誘い So Beautiful. >>