人気ブログランキング |

星空さんぽへの誘い

星空さんぽへの誘い_b0188757_22124721.jpg

Tv 25 F 2.8 ISO 3200 マニュアル露出

夜空に広がる満天の星。 
特に冬は空気が澄んでいるため、1年で最も星がきれいに見える季節です。

目にする星の光は、近いものでも「光の速さ」で数年かけてやってきます。
もっとも近い恒星は、ケンタウルス座のアルファ恒星系であることがわかっています。 その距離は 4.3光年。
1光年は光が 1年間に進む距離のことで、約 9兆 4,600億kmです。 時速 40,000kmのロケット(1時間で地球を 1周)でも 11万年かかります。

遠い星の光だと何千、何万、何億光年という遠くで輝き、時空を渡って来た光です。
夢とロマンに満ち溢れた大きな「宇宙」ですね。


星空さんぽへの誘い_b0188757_22133322.jpg

飛火野のシンボルのように見えるナンキンハゼ & おおぐま座、こぐま座。 2019.12.08 04:39撮影
2週連続の奈良。 嵌ったら とことん熱中するタイプ(笑



星空さんぽへの誘い_b0188757_21545649.jpg

さて、三大流星群の一つ “ふたご座流星群”の活動は、12月15日 4時頃に極大となると予想されています。
”年間最大の流星群”と言われているほどで、2018年は 250個以上の流星を見ることが出来ました。
残念ながら、今年は輻射点のある ふたご座に 満月過ぎの明るい月があり(一晩中照らします)、観測条件は良くありません。
明かりが直接目に入らないよう月に背を向けたり、 なるべく広い範囲を見渡すようにしましょう。
しっかりとした防寒対策のもと観測に挑めば、印象的な夜空を飽きるまで観測することができます。
1秒にも満たない一瞬の輝きが、流星の美しさですね。 是非、大切な方と天然のイルミネーションを お楽しみください♪
あったかい飲み物を入れて持っていくこともお忘れなく。 絶好の流星群観察日和になると良いな。



ご訪問 & たくさんのイイネをありがとうございます。



第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!
写真部門に応募します。

タグ:
by club_yume_ututu | 2019-12-10 22:00 | mind・言の葉 | Trackback
トラックバックURL : https://takumi414.exblog.jp/tb/29817418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< standing take-off King & Queen >>