人気ブログランキング |

夏の夜に舞う光の妖精。 ヒメボタル

b0188757_09434529.jpg
                                                         2019.05.25 21:46分から 20秒露光の 48枚を比較明合成





鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす。
例えるなら、ゲンジボタルは ふわっ、ふわっ。
ヒメボタルの それは ちかっ、ちかっ。

独特な光の明滅で光のファンタジーを奏でる ヒメボタル。
ゲンジや ヘイケボタルより小柄で寿命も短く、限られた環境の中で生活し、どのホタルよりも輝きが まぶしいホタルです。
ご存知のように、成虫になると水分の補給をするだけで何も食べないので、寿命はオスで 7日、メスで 2~3日の命に過ぎません。
もう数日しか生きられない ホタルの光は求愛行動。 懸命に生きて(愛して)、その生涯を遂げるのですね。

人間の一日と、ホタルの一日に違いはありません。 
寿命の短さを悲しいと思うべきか、それとも美しいと思うべきか。
そんなことを考えながら 初めての撮影。 私の心が写っていたら良いな♪
令和時代は たくさん心を動かして、いろんな被写体に興味を持って追いかけたい。



5時起床、6時前に家を出て 21時過ぎ帰宅。 管理人は こんな日々を過ごしております。
平日は 22時前後の 1時間程度しか PCに要する時間がありませんので、リコメに お時間をいただき申し訳ございません。



【キャンペーン】はじめまして令和!新年号への思い&書き初めブログ募集

# by club_yume_ututu | 2019-05-26 10:00 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(16)