そうだ ふたご座流星群、見よう。

b0188757_14055982.jpg



                                              鼓動を感じ、体温を くっつける朝。

                                              指折り数えて待つ日がくれるもの。

                                              そうだ ふたご座流星群、見よう。





------- きりとり -------




[ top picture ]
しし座の日周運動
2018/11/18 03:33 から露出 30分

日本で見られる流星群の中で 年間通して規模が大きいものを “三大流星群”と言います。
学名:Geminids。 12月14日(金)に極大を迎える「ふたご座流星群」は毎年 12月の中旬に活動が活発になる流星群です。
近年では明るい流星が増え、条件が揃えば一晩で観測できる流星の数も最大級のため、三大流星群の中でも最大と言われています。

ふたご座は 20時頃には東の空に見えています。 比較的早い時間から一晩中見ることができるのが、この流星群の魅力ですね。
2018年は月の入りが 23時前なので(地域によって異なります) 夜半過ぎからは月明りもなく、好条件で見ることができます。
見晴らしが良く空の暗い場所で観察すれば、14日深夜から 15日明け方には 1時間あたり 30~ 50個程度の流星が見えると予想されています。
* 14日 23時頃から 15日 4時(深夜 28時)頃の間は、ほぼ同じ程度に多くの流星を見ることができるそうです。



たまにしか現れない流星を撮るチャンスは流星群の極大夜。
ペルセウス座流星群200個以上、おうし座北流星群 19個、しし座流星群 32個。 今年は 250個以上の流星を観測しました。 
14日は妻と Star Party(観望会)に参加して天体ショーを楽しむ予定です。 勿論、終了後も明け方近くまでいようと話しています。



流星は彗星のかけら。 
1秒にも満たない一瞬の輝きが、流星の美しさです。 
一人でも多くの方が、星空に親しまれますように。

とても寒い時期ですので万全の防寒対策をなさってください。
深夜から明け方にかけては厳しい冷え込みとなります。 コートやマフラー、手袋だけでは物足りないです。
過日の記事でも防寒対策に触れていますが、以下の準備で観望会に臨みます。
吸湿発熱素材の上下アンダーウエアに フリース重ね着、ボアスウェットパーカ & ベンチコート ハーフ + ロング。
リクライニング機能付チェア & ブランケットに 貼るカイロ(背中、お腹、腰、足の 4箇所)。
妻はアウトドア用ベッドに 冬用 シュラフ + インナーシュラフ & 湯たんぽ 2個。
カメラはレンズ夜露防止ヒーター 巻きつけ型ウォーマー。

しっかりとした防寒対策のもと観測に挑めば、印象的な夜空を飽きるまで観測することができます。
どうぞ、大切な方と SPECIALな一夜をお過ごしください。
あったかい飲み物を入れて持っていくこともお忘れなく。 絶好の流星群観察日和になると良いな。



星空指数(日本気象協会 tenki.jp)。
今週は 18時に発表された 12月14日(金)当地の星空指数を追記していきます。 金曜日までカウントダウン(笑
2018/12/ 8(土) 指数 80(星座の観察が十分に楽しめるよ)
2018/12/ 9(日) 指数 80(星座の観察が十分に楽しめるよ)
2018/12/10(月) 指数 80(星座の観察が十分に楽しめるよ)
2018/12/11(火) 指数 80(星座の観察が十分に楽しめるよ)
2018/12/12(水) 指数 100(空一杯の星空を楽しめそうだ!)
2018/12/13(木) 指数 100(空一杯の星空を楽しめそうだ!)



12月 14日 13時45分 追記

2018/12/14(金) 指数 80(星座の観察が十分に楽しめるよ) * 12時発表
今朝は 6時前の NHKでもニュースになっていましたね。 雲が多い和歌山(雲量予報も かなり厳しい)
雲間に出現する流星を期待して行ってきます。 どうぞ、大切な方と SPECIALな一夜をお過ごしくださいませ。

太平洋側では晴れる所が多く、今夜 ピークを迎える「ふたご座流星群」が見られるかもしれません。
放射点(ふたご座の 2等星 カストル付近)が 東の空の高い位置に来る 23時頃から翌日の未明にかけての時間帯が観察に適しています。
さぁ ふたご座流星群、楽しもう。



第三回プラチナブロガーコンテストを開催!

[PR]
# by club_yume_ututu | 2018-12-09 14:15 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(31)