駆け上がれ! 夏のテッペン

b0188757_18254210.jpg

                                【長女語録】
                                zensin(全身)守備:身体全体で相手に得点を与えないようにすること

                                つい最近まで、勘違いしていたらしい |_-。) ポッ


------- きりとり -------


長女(中3)と第94回全国高校野球選手権和歌山大会決勝を観戦
智辯和歌山が延長14回の死闘を制して戦後最長の県大会8連覇(8年連続20回目)

試合開始3時間前からstandby. (*´σー`) エヘヘ
魔曲と呼ばれる「Jock Rock」に酔い、
「African Symphony」、「El Cumbanchero」、「Red Blaze」 
「Spanish Fever」、力いっぱい叫んで声を嗄らしました。
感動をありがとう。
今年も甲子園アルプスで熱くなるぞぉ!


苦しいときほど心を積極的に
心を動かすには行動するしかない。
大丈夫!
Whatever Will Be. Will Be.


みんな、苦しんで苦しんで、もがきながら生きている。
人生の傷は、誰かに代わってもらえるものではないのだから。
ある意味、人は生まれ落ちた瞬間から、誰もが捨て子なのかもしれない。
どこまでも孤独で、だからこそ、人と触れあったり助けあったりすることに喜びを見出せるのだ。
「つるかめ助産院」 小川 糸著 集英社文庫より

命の尊さや人の温かさを感じる
南の島の空気感が心地よく、とても爽やかな一冊。


いつもたくさんのコメントをお寄せくださり、
本当にありがとうございます。


明日は蓮華を撮ろうと4時起床(予定)



7月29日 23時15分追記
b0188757_2392482.jpg

                                      呼吸のなかに想いが混ざる
                                      物語はきっと魔法が解けた後


百花為誰開(ひゃっか たがためにひらく)
花は咲くべくして咲く。人も生きるべくして生きる。
お釈迦様は、この世に存在する生きとし生けるものすべては、ことごとくみな仏だと言われています。

蓮華は、ひらがなのまるみ。
泥に染まらず、清らかで気高く優雅に咲く
艶やかな薄紅色。美しい夏の朝です。
[PR]
# by club_yume_ututu | 2012-07-28 18:39 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(20)