タグ:夜景 ( 25 ) タグの人気記事

今夜、星を見に行こう

b0188757_11374267.jpg



                                                時間を重ねて いや深く
                                                変わらない何かがありますように

                                                与えられた新しい日に
                                                ありがとう。 いつも君は僕の誇り
                                                It means a lot.





------- きりとり -------




今年の夏休みは普通自動二輪車免許を取得したいので帰らないと言っていた長男(社2)が、
繁忙期に当たって教習所の予約が取れず、 9連休を持て余し 8月の最終週に帰省。
長女(大3)も揃って、久しぶりに賑やかな我が家でした。 煩いくらい…(爆

4人揃う機会が年々減っていきます。 
「今夜、星を見に行こう♪」
惑星や星座巡りを楽しんで、“家族写真”を撮ろうと生石高原に誘いました。
濃い霧で視界が悪かったけれど、「宵の明星」として輝く金星をはじめ 4つの惑星を見ることが出来ました。
子どもたちが車中で歌っていた songが 今も頭から離れません(焦
君の知らない物語 / supercell

惑う星が集う夏。
夕方、惑星達が並んでいます。 東から火星・土星・木星・金星です。
星空は広いので 超広角 11mm(フルサイズ換算17.6mm)でも火星は写っていません。
うしかい座で最も明るい恒星で 全天 21の 1等星の 1つである赤色巨星、アークトゥルスが美しい(写真では右上の星)
惑星達の間にはアンタレスも加わり、豪華キャストになっています。 そんなアイドル達集合の姿も 9月いっぱい。
いくつもの惑星を同時に見られるのは とても珍しいことです。
どれも明るく 夜空で目立って見つけやすい星なので 是非、惑星を探してみてください。

長男が購入予定の Ninja 250(Kawasaki)
400で無いのは 250cc以下のバイクの場合には車検がないため(笑
神奈川県から およそ 500km、次はバイクで帰省するそうです。 若いって素晴らしい♪



お気に入りの夏ショット&私の花火写真! 【PR】

[PR]
by club_yume_ututu | 2018-09-09 09:00 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(38)

百花繚乱

b0188757_20495979.jpg


夏は夜。 久しぶりの土手で狙った絵とは、花火と きらびやかな空港の「輝きの競演」
遠景に花火、ジェット機を前景とした夜景を楽しむことのできるビューポイントです♪
打ち上げ 4時間前でも 3ヶ所ある最寄りの駐車場は満車。 1時間以上、車内で待機(泣
ベストポジションと思われる一帯に大型の三脚がズラリと並び、多くのカメラマンでいっぱいでした。





b0188757_20514915.jpg


Hold Short of Runway 32L
滑走路手前で一旦待機という指示です(滑走路上に航空機がいたり、滑走路にアプローチをしている到着機がある場合など)
空域がすいているときには、そのまま離陸許可を出すこともあります。
ご存知のように、飛行機と花火を同時に撮るのは(一発撮り)相反するものなので かなり難しい。 
「飛行機 止まれ~」って念じていました。 ほとんどの方が そうだったと思います。
花火が上がっている時間に 離陸前の飛行機が止まったのは3機だけ。
1機目は いろんな設定を試していたのでボツ写真ばかり。 2機目はANA(B3)、3機目はJAL(B6)
ベストポジションは もっと左かな。 飛行機と花火の距離が遠く 2、3枚目はトリミング。 全てRAW現象。 





b0188757_20591821.jpg


Red Temptation / SEP.2018 予約投稿です。
毎月 第1日曜日は い色。
今月も ご一緒いただき、ありがとうございます。
みなさまの熱い視線を惹きつける誘惑の赤。 コチラ



お気に入りの夏ショット&私の花火写真! 【PR】

[PR]
by club_yume_ututu | 2018-09-02 00:00 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(39)

Another Sky

b0188757_09423895.jpg




Another Sky ~ ANA 60th Anniversary Version


ベストポジションと思われる一帯に、
大型の三脚がズラリと並ぶ光景は圧巻。
この場所で これほど多くのカメラマンを見たのは初めてです。

夏は夜。 久しぶりの土手で狙った絵。
航跡を絡めるか? 止まった飛行機を絡めるか?



次回
Another Sky / Red Temptation

毎月 第1日曜日は い色。(来月は 2日 am 0:00~ 24:00)
■  タイトル  ■ ご自由に どうぞ。
■  タ グ   ■ Red Temptation
みなさまの熱い視線を惹きつける誘惑の赤。
被写体探しや、撮り方の工夫、写真選びも楽しんで みなさまの眼から赤色に感じられるものなら、なんでもOK! 
コンテストではありませんので、「 赤 」の定義は ご自由にどうぞ。 掲載枚数等に制限はありません。
ご参加いただければ嬉しいです。 みんなと繋がって楽しみたいなぁ・・・(^_-)-☆



お気に入りの夏ショット&私の花火写真! 【PR】


[PR]
by club_yume_ututu | 2018-08-25 10:00 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(40)

ペルセウス座流星群 2018

b0188757_15435804.jpg




[ top picture ]
2018.08.13 03:46
Tv 25 F 2.8 f 11mm ISO 3200 マニュアル露出 固定撮影
Kenko レンズフィルター PRO1D プロソフトン [A] 使用
Digital Photo Professional 4 / 明るさ調整 +0.33、ホワイトバランス 太陽光 A1.0 M1.0、 RGBトーンカーブ編集あり



夏の夜空を舞台とする「ペルセウス座流星群」、ご覧になりましたか?

星空指数(日本気象協会 tenki.jp)は 10(見られたら、かなりラッキーだ)の予報でしたが、
雲は多くても明るい青空が覗いていましたので、Star Party終了後も明け方近くまでいようと話して出かけました。
おかげさまで、天気予報が外れ 夜半には綺麗な星空が広がり 星空を駆ける多くの流星を見ることが出来ました。
視認できた数は200個以上。 半世紀以上ある自分史の中で特別な1夜となりました。

写真はカシオペア座に直線の光跡を刻んだ流星。
中央より右下に散開星団、プレアデス星団(すばる)があります。 お分かりでしょうか。

たまにしか現れない流れ星を撮るチャンスは流星群の極大夜。
2018年は月齢1と ほぼ新月なので観測条件としては良好。
多くの流星を見ることができるのは12日の夜を中心にした3夜。
いずれの夜も21時頃から流星が出現し始め、
夜半頃から流星が活発に出現するようになり、薄明に近づくにつれて流星の数が多くなっていくとのことです。
思い切って地面に寝転んで、素敵な夏の夜をお過ごしください♪

1日だけの夏休み。 管理人は不在となりますので、勝手ながら コメント欄を閉じています。
sparkle sky / 夏の大三角 ” 記事にて、コメントを承りますが、お返事がままならぬことをご了承願います。

現在、477枚の写真を整理中。



8月 15日 22時30分 追記

次回
Sun 3 Sunday. Night Ver. 
ペルセウス座流星群 2018 another one.

青空=夜の青空=星空。
“ Sun 3 Sunday ” 毎月 第 3日曜日に空写真をアップしよう。
pote-sala さま、素敵な企画をありがとうございます。



お気に入りの夏ショット&私の花火写真! 【PR】


[PR]
by club_yume_ututu | 2018-08-13 16:00 | mind・言の葉 | Trackback

sparkle sky / 夏の大三角

b0188757_19341978.jpg




[ top picture ]
2018.08.10 23:11
Tv 25 F 2.8 f 11mm ISO 3200 マニュアル露出 固定撮影
Kenko レンズフィルター PRO1D プロソフトン [A] 使用
Digital Photo Professional 4 / 明るさ調整 +0.83、ホワイトバランス 色温度4600K B2.0 G2.0、コントラスト +2.0 RGBトーンカーブ編集あり



さそりの尾のあたり(写真では右下のいて座 “南斗六星”)から「夏の大三角」にかけては天の川が流れています。
夏は1年のうちで天の川がもっとも明るく、幅広く輝く季節。
街灯りに照らされた明るい夜空では、それが見られないのが残念ですが(田舎暮らしの私も自宅前では視認できません)
だけど、天の川に沿うようにして位置している夏の星座をたどれば市街地でも天の川の存在を感じることができます。 接近中の火星も目印になります。
夏は夜。 星々も夏の風物詩として興味深い被写体ですね。

「夏の大三角」:こと座とわし座の星座線を加筆。 はくちょう座の「デネブ」は コチラ
ベガは、夏の夜空の中でもひときわ明るく、「真夏のダイヤモンド」「夏の夜の女王」などの異名をとるほどです。
全天には88の星座がありますが、その中で楽器の星座はこと座だけです。



幸せにならなきゃいけない人のために
星は夜に輝く ♫
flumpool / 星に願いを



真夏の夜空に鮮やかな一筋の光を輝かせるペルセウス座流星群の流星。
観測のタイミングは12日の夜半から13日未明にかけて。
東日本と西日本は、気圧の谷や湿った空気の影響で曇る所が多く、太平洋側では雨の降る所があるでしょう(8月10日10時55分 気象庁予報部発表)
流星群の観察。 近畿地方は厳しそうで、昨晩、妻を誘い星空散歩してきました。
明日のStar Partyは二胡 & ピアノ 星空コンサートを楽しもうと話しています。

p.s.
北日本と九州は観察に好条件の予報(東北は絶好の観察日和)。 是非、お楽しみください♪



5時起床、6時前に家を出て 21時過ぎ帰宅。 夏休みは13日(月)だけ。
weekdayは PCに向う体力(気力)が尽き、リコメにお時間をいただき申し訳ございません。



8月 12日 11時30分追記
三大流星群の1つである「ペルセウス座流星群」、観察に適した時間帯は一晩中([薄明終了:20:23]~[薄明開始:3:45])
流星群のピークが翌日の朝10時ですので、深夜以降さらに条件が良くなります。
暗いところなら1時間に40~50個、観察になれた人ならそれ以上の数の流星が観察できるということです。
雲は多いけれど明るい青空が覗く和歌山。
妻とStar Party終了後も明け方近くまでいようと話しています。
どうぞ、大切な方と SPECIALな一夜をお過ごしくださいませ。



お気に入りの夏ショット&私の花火写真! 【PR】


[PR]
by club_yume_ututu | 2018-08-11 20:00 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(26)

夏の大三角 × 天の川

b0188757_16003948.jpg




                                                「わぁ、綺麗ね」と燥いだ声も
                                                肩にもたれた仕草も。長い髪も
                                                ただ訳もなく嬉しくて。

                                                届けあって交しあって結んだ
                                                あの夏の夜に会いに行こう




------- きりとり -------





今朝 未明のブラッドムーン(皆既月食)と火星の競演。 ご覧になりましたか?
近畿地方は天候に恵まれず、雲隠れしたままで その姿を見ることができませんでした。



[ top picture ]
2018.07.22 0:50
Tv 25 F 2.8 f 11mm ISO 3200 マニュアル露出 固定撮影
Kenko レンズフィルター PRO1D プロソフトン [A]
Digital Photo Professional 4 / 明るさ調整 +0.33、ホワイトバランス 太陽光 A2.5 M2.5、RGBトーンカーブ編集あり



大パノラマ 星空に、時間が過ぎるのを忘れて夢中で見入ってしまいます。

南の空の低いところから 頭の真上よりやや東側を通って 北東の地平線まで延びていく光の帯、天の川。
飛行機撮影用に購入した3WAY雲台は角度に制限があり(パン棒が邪魔をする)、自由雲台に交換し カメラを真上に向けて撮影。
天の川は ぼーっと淡く光る、幅を持った光の帯のように見えます。 北にたどるにしたがって暗くなっていくことも この写真でお分かりでしょうか。

topは夏の大三角が見えている写真です。
大三角形の中に織姫星「ベガ」と彦星「アルタイル」が含まれています。
そして、その間を 白鳥が二人の仲を取り持つように通り抜けようとする位置関係にあります。

7月なら10時頃、8月なら9時頃、天頂に 3つの明るい星を観察することができます。
一番空高いところで明るく輝いている白い星が、こと座の「ベガ」(写真では一番上の星)
天の北半球で最も明るい星、ベガから探します。
そして、夏の三ツ星とも呼ばれる わし座の「アルタイル」(写真では右下の星)
最後に十字型の星座、尾の先端、はくちょう座の「デネブ」(写真では左側の星)
はくちょう座は星々が十字を切っている形になっているので「北十字」と呼ばれることもあります。
この3つの星を結んだ大きな二等辺三角形を夏の大三角といい夏の目印の星たちですね。


星々が踊りだす。 1年前の写真は コチラ
来年も、再来年も、この星空と出会いたい。
街明りの少ない場所では天の川が一番明るく見える季節。
思い切って地面に寝転んで、素敵な夏の夜をお過ごしください♪




7月 29日 17時追記 / top picture に星座線を加筆

b0188757_16574750.jpg


毎月 第1日曜日は 赤い色。(来月は 5日 am 0:00~ 24:00)
■  タイトル  ■ ご自由に どうぞ。
■  タ グ   ■ Red Temptation
みなさまの熱い視線を惹きつける誘惑の赤。
被写体探しや、撮り方の工夫、写真選びも楽しんで みなさまの眼から赤色に感じられるものなら、なんでもOK! 
コンテストではありませんので、「 赤 」の定義は ご自由にどうぞ。 掲載枚数等に制限はありません。
ご参加いただければ嬉しいです。 みんなと繋がって楽しみたいなぁ・・・(^_-)-☆



お気に入りの夏ショット&私の花火写真! 【PR】


[PR]
by club_yume_ututu | 2018-07-28 11:15 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(32)

RED PLANET

b0188757_11042449.jpg




[ top picture ]
2018.07.21 1:26
Tv 25 F 2.8 f 11mm ISO 1600 マニュアル露出
Kenko レンズフィルター PRO1D プロソフトン [A]
Digital Photo Professional 4 / 明るさ調整 +0.67、ホワイトバランス 色温度(4600K)A2.0 M2.0、コントラスト +2.0、シャドウ -5.0

外回りで しわくちゃになった身体に鞭を打ってロケハン(生石高原)に行ってきました(笑
今朝も濡れそぼつほどの夜露でした。



燃えるような赤、火星。
現在は20時頃、下旬には19時頃に昇り 真夜中の南東から南の空でひときわ明るく輝いています。
いて座の東に位置している「やぎ座」を逆行していて、7月31日 地球に5759万キロメートルの距離にまで近づきます。
2003年以来15年ぶりの「大接近」だそうです。 次に 火星と地球とが6000万キロメートル以下の距離に近づくのは、17年後の2035年。

最接近前後の数週間は火星と地球の距離はそれほど変わりませんので、
もし空が晴れていたなら 南の方角をご覧ください(晴れていれば7月下旬から8月上旬までは毎晩目にできます)
ほかの星よりもずっと明るく、木星はおろか、金星に肩を並べるほどの明るさとなっています。
見掛けの大きさも 24.3″と通常より7倍大きく、天の川銀河に位置する土星よりも大きく目立ちます。

2018年7月28日未明に 1月31日に続いて今年 2回目の皆既月食が起こります。 ご存知でしょうか。
南西の低い空で早朝 3時半頃から欠けはじめ、日本の多くの地域では欠けた月が沈んでいく月没帯食となります。
この日は火星が衝を迎える日でもあり、欠けた月の近くに赤い火星が並んで見えます。
皆既月食と大接近した火星を撮れるのは一生に一度あるかないかの出来事。 どうか、晴れますように。



星空指数(日本気象協会 tenki.jp)は 90(きれいな星空が広がりそうだよ)との予報(21日は70)
雲量予報はイマイチですが、New レンズ(Tokina AT-X 116 PRO DX II 11-16mm F2.8)を持って 今宵も星空散歩予定です♪

天の川銀河、名だたる星座も、あまりに多い星々に埋もれてしまう。
神秘的な星空の世界は、宇宙のエネルギーを感じることができます。



5時起床、6時前に家を出て 21時過ぎ帰宅。 外回りが厳し過ぎる季節となりました。 
weekdayは PCに向う体力(気力)が尽き、リコメにお時間をいただき申し訳ございません。



おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】


[PR]
by club_yume_ututu | 2018-07-21 11:16 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(26)

天の川銀河

b0188757_18003308.jpg


今日は七夕。
七夕の日に降る雨のことを酒涙雨(さいるいう)と言い、
会うことが叶わなかった流す悲しみの涙とも、会った後の惜別の涙とも喩えられるそうです。
各地で土砂崩れや河川の氾濫が相次いでいます。 これ以上被害が大きくなりませんように。

前記事 second picture に星座線を加筆
さそりの尾から真上に立ち昇る「天の川銀河」と、いて座の「グレートスタークラウド」です。
織姫星は こと座のベガ、彦星は わし座のアルタイル、東の空の高い位置で輝いていますが写真は撮っていません。

空美ちゃんに宙(そら)ガール。 女性には美しい言葉があるようです。 私は ヒコヲタ & 宙(そら)親父か…(泣
2度目のセルフ・ポートレイト、前々記事の呟きに優しく温かいお言葉をありがとうございます♪
宙ボーイ / アリス さま、liebekatzen さま
宙紳士、ミスター宙、宙ダンディ、宙様 / boheme0506image さま
宙君(きみ) / AKO-29 さま



【天体イベント】
2018年7月28日未明に 1月31日に続いて今年 2回目の皆既月食が起こります。 ご存知でしょうか。
南西の低い空で早朝 3時半頃から欠けはじめ、日本の多くの地域では欠けた月が沈んでいく月没帯食となります。
この日は火星が衝を迎える日でもあり、欠けた月の近くに赤い火星が並んで見えます。
火星が地球と最接近する 7月31日は 約5800万kmまで近づく、15年ぶりの大接近だそうです。

皆既が始まるころには日の出の時刻を迎え、空が明るくなってくるので観察は難しいかもしれません。
私は明け方の部分月食をメインに見る(撮る)、というイメージで観察(撮影)計画を立てています。
前週 21日深夜にロケハンを予定。 夏は夜活♪



外回りが厳しい季節となりました。
5時起床、6時前に家を出て 21時過ぎ帰宅。 
PCに向う体力(気力)が尽きる weekday.
ITMへ通う元気がなく完全休養の holiday.
勝手ながら、今回はコメント欄を閉じています。



おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】

[PR]
by club_yume_ututu | 2018-07-07 18:45 | mind・言の葉 | Trackback

A Midsummer Night's Dream

b0188757_10295254.jpg



夜空を横切るように存在する雲状の光の帯、天の川は銀河系に連なる星々。
天の川銀河は円盤のような形とされ、私たちの住む地球がある太陽系もあると考えられています。
つまり、“天の川を見ている”ということは“私たちの住んでいる銀河を見ている”ということなのです。

北半球から見える天の川の一番濃いところは いて座にあり、
天の川銀河の中心がある方向で、グレートスタークラウドと呼ばれています。
いて座は黄道上第9番目の星座で、さそり座の東に位置しています。
目印は、北斗七星に似たスプーンのような形の星の並び。 南の空にあり星の数が6つなので、「南斗六星」と呼ばれています。
2度目のセルフ・ポートレイト、私の右手上にある星から結んでください。 ひしゃくの柄の先に位置している6つ目の星は暗くて分かりにくいかなぁ…。
前回のセルフ・ポートレイトは コチラ

ひしゃくの柄の部分には、天の川の中に位置していて、「干潟星雲」とも呼ばれているメシエ天体 8が確認できます。
夏の星雲の代表として必ず最初に名前が出てくる とても美しい散光星雲です。
流れ星を撮影できました(写真左下) 1/ 201枚、前回の 「圧倒的桜。2018」よりも長い光跡に感動♪

一年中天の川を見る事が出来ますが、観測には銀河の中心を向いている(星が密集しているから明るい)夏が適しています。
他の星と違って天の川の光は弱く、夜通し人工的な明かりに包まれる現代日本では、
例え夏でも観察できる場所は少なくなり、日本人の70%が光害のせいで天の川を見る事ができないそうです。

神々しいまでの美しさを体験したいなら、街の光の影響を受けない大自然の中がベスト。
星空の撮影に出かけるときは、双眼鏡もカメラバッグに入れていくことをおすすめします。
何千、何万光年というはるかな宇宙から届いた光を自分の目でしっかり受け止め感じる至福の時間。
夜が短いうえに曇りや雨が多いため、なかなか星空を眺められない時期ですが、少ない機会をしっかり活かして惑星や星座巡りを楽しみたい。
空美ちゃんに宙(そら)ガール。 女性には美しい言葉があるようです。 私は ヒコヲタ & 宙(そら)親父か…(泣



毎月 第1日曜日は 赤い色。(来月は 1日 am 0:00~ 24:00)
■  タイトル  ■ ご自由に どうぞ。
■  タ グ   ■ Red Temptation
みなさまの熱い視線を惹きつける誘惑の赤。
被写体探しや、撮り方の工夫、写真選びも楽しんで みなさまの眼から赤色に感じられるものなら、なんでもOK! 
コンテストではありませんので、「 赤 」の定義は ご自由にどうぞ。 掲載枚数等に制限はありません。
ご参加いただければ嬉しいです。 みんなと繋がって楽しみたいなぁ・・・(^_-)-☆

次回
A Midsummer Night's Dream / another one.
天体写真の為、私の眼で赤色に感じられるものです。 ご了承くださいますようお願い申し上げます。



あじさいショット&私の雨の日の過ごし方【PR】
[PR]
by club_yume_ututu | 2018-06-23 16:00 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(44)

sky high

b0188757_13285747.jpg


                                                        何年経っても、
                                                        自身は、自信。
                                                        きみの空だよ。




------- きりとり -------




土曜日は 2018年初土手。 風が強く、めちゃくちゃ寒かったです。
それでも多くのギャラリーでびっくりしました。( 妻にも、“ まさかの土手 ”と笑われました… )

愛知県から車中泊で来たと仰る男性の横で 15時過ぎから 4時間パシャパシャ。
日が沈んだ後は震えながら撮りました(泣
(私は)往復 5時間かけて、わざわざ寒さ我慢。 ヒコヲタとは言い当て妙、topは根性の 1枚です。



b0188757_13311094.jpg


難易度が一気に上がる夜の撮影
ISO上限 12800設定、AEロックを駆使してもシャッタースピードが 1/ 100しか稼げない開放F値 5.6のレンズ。
RAW現象で着陸機に挑戦することが今回のテーマでした。 結果は上記のように惨敗。
今年は何度通うのだろう。




b0188757_13320766.jpg



土手の前に、10年来の blog友 Jerry114 さまの作品が展示されている FUJIFILM Xシリーズ写真展へ行って来ました。
心の琴線に触れる力作ばかりで とっても感動、グッと惹かれたものは 3枚。 
1枚は Jerry114 さまの作品( 3枚目 photo. 照明用ライトが写り込むので見上げるようにして撮影 )
とても幻想的で美しいお写真でした(blogは コチラ
そして、残り2枚は いずれも生き物を撮った写真。 いつかは命あるものの撮影にチャレンジしたい。
18日(木)まで 心斎橋プラザビル本館にて開催中です。
大卒後、最初の勤務先は心斎橋でしたが、約30年ぶりの街は大きく様変わりしていて迷子になるかと思いました(焦



次回
“ Sun 3 Sunday ” 毎月 第 3日曜日に青空写真をアップしよう。
pote-sala さま、素敵な企画をありがとうございます。
今月も青色の準備はOK! 私は、なんばの青空を stand by.




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by club_yume_ututu | 2018-01-14 13:52 | mind・言の葉 | Trackback | Comments(35)